[沖縄]食楽search |五島うどん|長崎五島うどんの店 ごとう(那覇市)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

きょうのごはん

専門店

2022年2月24日更新

[沖縄]食楽search |五島うどん|長崎五島うどんの店 ごとう(那覇市)

平和通りからむつみ橋通りに抜ける路地に立つ「ごとう」(那覇市)は、長崎・五島列島の名物「五島うどん」の店。

「名物! 地獄炊き」は、「あごだし」「たまご」「シークヮーサー」(プラス50円)」「カルボナーラ(プラス100円)」「グリーンカレー(プラス200円)」など15種類のつけ汁から三つ選べる

15種類のつけ汁で無限の可能性が広がる
コシのある五島うどん

平和通りからむつみ橋通りに抜ける路地に立つ「ごとう」(那覇市)は、長崎・五島列島の名物「五島うどん」の店。細麺ながらも強いコシをもつ手延べうどん「名物! 地獄炊き」(300グラム750円)が看板メニュー。「あごだし」や「たまご」につける食べ方が特徴で、濃厚な「カルボナーラ」やさっぱりとした「梅おろし」などオリジナルの変わり種つけ汁も用意している。「グリーンカレー」や「チキンカレー」は、締めにライス(150円)を追加するのが人気だ。

トッピングには、「えび」(1本150円)や「かぼちゃ」(80円)、「紅しょうが」(200円)など揚げたてサクサクの天ぷらもおすすめで、ライスを注文すると自家製天丼のタレも付く。新鮮なやんばる鶏を使った「炙(あぶ)りレバ刺し」などのおつまみメニューも豊富。1時間1000円の飲み放題もあり、昼飲みOK。

持ち帰りも可能で(一部メニュー除く)、「ごとう特注乾麺」や「あごだし粉末スープ」も販売。料金は全て税込み。


長崎の麦焼酎などお酒によく合う「炙りレバ刺し」(580円)


カウンターとテーブル席があり、週末にはファミリーも多く訪れる

長崎五島うどんの店 ごとう
那覇市牧志3-1-18
電話098(917)5340
営12時~23時(L.O.22時)
水曜休み
※営業時間などの変更は、Instagramで要確認。

文・松島成子(ライター)
『週刊ほ〜むぷらざ』第1803号 2022年2月24日掲載

専門店

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る