[沖縄・グルメな“お店”紹介]琉球料理を楽しむカフェ[琉球Styleまつもと]|那覇市泉崎|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

きょうのごはん

琉球料理

2021年9月30日更新

[沖縄・グルメな“お店”紹介]琉球料理を楽しむカフェ[琉球Styleまつもと]|那覇市泉崎

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(691)

ジューシーから王国時代の宮廷料理まで

気軽に琉球料理が楽しめるカフェとして3月にオープンした「琉球Styleまつもと」(那覇市)。

琉球国時代の宮廷料理「セーファン(菜飯)」がメーンの「セーファンランチ」(1760円)は写真映えする一品。薄焼き卵やニンジン、シイタケなどがのった彩り鮮やかなごはんに、だし汁をかけて食べる。外はカリッと、中はふわっとした食感のウジラ豆腐や、あまがしなど副菜とデザートも充実。

午前7時~10時30分まで販売している朝メニューは、仕事前の朝食におすすめ。「ふーちばージューシーセット」(990円)は豚とカツオの濃厚なだしで炊いた優しくホッとする味わいと、口に運ぶたびに感じられるヨモギの香りが特徴。テークアウトもできる。

和食や洋食、中華など週替わりのさまざまなメニューが楽しめる「ビジネスランチ」(1320円)は毎週木・金曜限定。そのほか、ウムクジアンダギーのたねや、アンダンスー(油みそ)、あまがし、8時間丁寧に煮込んだ豚だしは冷凍でも販売している。料金は全て税込み。


「セーファンランチ」。左手前から時計回りにセーファン、もずく酢、だし汁、あまがし、せん切りイリチー、ウジラ豆腐。奥の「ウムクジアンダギー」(300円)はあっさり塩味。単品で注文できるほか、「トンファンランチ」の副菜として付く


朝メニューの「ふーちばージューシーセット」は白あえなどの副菜も付く


テーブル席のほか、カウンター席があり、一人でも入りやすい


琉球Style(スタイル)まつもと

那覇市泉崎1-9-13 1階
電話098(917)2841

営業時間
7時~17時

定休日
日曜、第1~3水曜、土曜定休

駐車場
駐車場は近隣のコインパーキングを利用

[全面禁煙]

※※営業時間の変更は、InstagramやFacebookなどSNSで要確認

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1782号 2021年9月30日紙面から掲載」

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2750

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る