[沖縄・グルメな“お店”紹介]ユニークなイカライス[BEEAR(ビーアー)]|宜野湾市新城|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

きょうのごはん

バー・お酒

2021年9月23日更新

[沖縄・グルメな“お店”紹介]ユニークなイカライス[BEEAR(ビーアー)]|宜野湾市新城

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(690)

多種多様なクラフトビール飲み比べも

宜野湾ヒルズ通り沿いのビアバー「BEEAR」(宜野湾市)の看板メニュー「イカライス」は、タコライスとグリーンカレーを組み合わせ、タコライス同様に名前にイカは付いてもイカは入っていないというユニークな発想から生まれたオリジナル商品。ターメリックライスの上に、グリーンカレー風味の鶏ひき肉、レタスやチーズをトッピング。自家製オニオンピクルスが味のアクセントになっており、「これをのせて完成形なので、玉ネギが苦手な方もぜひ一緒に食べてほしい」と話す店主の池城安司さん。

国内外のクラフトビールは約60種類そろえており、取り扱っている缶・瓶ビールは持ち帰りOKのボトルショップでもある。ここでしか手に入らない貴重なものもあり、麦やホップなど素材の味をしっかり楽しめるのがクラフトビールの魅力。個性豊かな商品の中から好みの1本と出合える面白さがある。料金は全て税込み。

そのほか、オリジナルキャラクターのTシャツやグラスなども販売。

看板メニューの「イカライス」(850円)は、スパイスが利いたピリ辛の鶏ひき肉、野菜、チーズをトッピング。テークアウトも可能。種類豊富なクラフトビールは700~800円台が主流。生ビールの銘柄は仕入れによって変わる
看板メニューの「イカライス」(850円)は、スパイスが利いたピリ辛の鶏ひき肉、野菜、チーズをトッピング。テークアウトも可能。種類豊富なクラフトビールは700~800円台が主流。生ビールの銘柄は仕入れによって変わる

国内外のクラフトビールがずらり。持ち帰って家飲みも楽しめる
国内外のクラフトビールがずらり。持ち帰って家飲みも楽しめる

ウッドテイストで、落ち着いた空間。一人でも入りやすい雰囲気
ウッドテイストで、落ち着いた空間。一人でも入りやすい雰囲気


BEEAR(ビーアー)

沖縄県宜野湾市新城1-36-2
電話080(1542)2138 

営業時間
11時30分~14時、16時~20時
土日祝11時30分~20時

定休日
月曜・火曜

駐車場
1台

[全面禁煙]「駐車場」

※※営業時間の変更は、InstagramやFacebookなどSNSで要確認

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1781号 2021年9月23日紙面から掲載」

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2678

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る