タイと沖縄のコラボ麺も[オレンジキッチン]|那覇市安里|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

きょうのごはん

食堂

2020年12月17日更新

タイと沖縄のコラボ麺も[オレンジキッチン]|那覇市安里

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(667)

島野菜たっぷりでヘルシー

やんばるの畑で育てた島野菜を中心に、季節の野菜を使ったメニューが豊富な「オレンジキッチン」(那覇市)。

クセになる味と足しげく通うファンも多い「トムヤムクンそば」は、タイのスープ「トムヤムクン」をアレンジした一品。辛味を抑えたさっぱりとした味わいのスープに合わせて、つるつるとのど越しの良い沖縄そば生麺を使っている。最後の一滴まで味わうなら、締めにごはんを追加するのもおすすめ。大みそかにはテークアウト用セットを販売するので、年越しそばとして楽しむのも良さそう(要予約)。

1日10食限定の「県産豚の生姜(しょうが)焼き&やんばる野菜定食」(1250円)は、薄切りの豚肉を重ねてミルフィーユ状にしたしょうが焼きと、旬の野菜をふんだんに使った色とりどりのおかず5品、野菜たっぷりの具だくさんみそ汁、ごはんが付いてボリューム満点。

そのほかにも、「やんばる野菜と生姜焼き」(1250円)などの弁当も販売している。作り置きしないため、注文の際は早めの予約がおすすめ。料金は全て税込み。


世界三大スープとして有名なタイ伝統のトムヤムクンと、オリジナルの沖縄そば生麺を使った「トムヤムクンそば」(1000円)。酸味と辛み、少し甘味のあるさっぱりとした味わいのスープと、のど越しの良い生麺がよく合う



オレンジ色の壁が印象的な店内。国際通りを眺めながら食事が楽しめる


安里三差路近くに立つ食堂&カフェ。オレンジ色のテントが目印
 

オレンジキッチン

沖縄県那覇市安里2-4-11 
電話098(975)7077

営業時間
11時~15時(売り切れ次第終了)、15時~19時は予約営業(要問い合わせ)

定休日
水曜休み(2021年1月1日~2日休み)

駐車場
1台

https://facebook.com/orange.kitchen2/

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1741号 2020年12月17日紙面から掲載」

食堂

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2542

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る