装飾でムード演出 クリスマスケーキ|ごちそうレシピ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

きょうのごはん

パン・スイーツ

2020年12月10日更新

装飾でムード演出 クリスマスケーキ|ごちそうレシピ

今回は、クリスマスに向けて「バニラシフォンケーキ」の作り方を紹介します。色鮮やかにデコレーションすれば、より華やかな雰囲気に! 好みに合わせて楽しんで。



フワフワで口当たりなめらか
「バニラシフォンケーキ」

【材料(直径18センチ型1台) 調理目安時間30分(焼く・さます時間を除く)】
卵黄…………………………………60g(卵1個20g計算)
グラニュー糖………………………40g
太白(たいはく)ごま油…………46ml
牛乳…………………………………50ml
バニラエッセンス…………………少々
薄力粉(こしたモノ)……………80g

【メレンゲ】
卵白…………………………………80g
グラニュー糖………………………46g

【仕上げ】
生クリーム…………………………50g
クリスマスオーナメント…………好みで


【作り方】
 卵黄にグラニュー糖を入れ、しっかり混ぜる=写真。混ざりが悪かったら温めながらよく混ぜる(湯せん)


 太白ごま油を少しずつ入れ、混ぜる。さらに牛乳を2回に分けて入れ混ぜた後、バニラエッセンスを入れ混ぜ合わせる。

 こした薄力粉を加え=写真、泡立て器でボウルを回すように混ぜ合わせる。


 別のボウルでメレンゲを作る。卵白をハンドミキサーで泡立てた後、グラニュー糖を1/3ずつ3回に分けて入れ、混ぜる。砂糖は水分を吸うので一気に入れないこと。きめが細かくツヤが出たらメレンゲの完成=写真。


 3にメレンゲ1/3を入れ、ゴムベラで混ぜる。残りのメレンゲを2回に分けて加え、泡をつぶさないようゴムベラを底から返すように混ぜ、ふんわり均一に混ざったらOK。あまり混ぜ過ぎないこと。

 5を型に流し=写真、その型をトントンと数回落とし気泡抜きをする。


 170度に余熱したオーブンで30~40分焼く。20分くらいするとスポンジが膨らみきった状態になるが、まだ取り出さず、しぼみきったら取り出す。

8 焼き上がったら、マグカップなどを使い逆さにして置き、冷ます=写真(イメージ)。※逆さにすることで、生地の中にこもっている蒸気が抜けやすくなり、膨らんだ形を保ちやすい。


9 絞り袋を使い生クリームでデコレーションし、好みでオーナメントを飾る=写真。


講師:與那覇政儀 松本料理学院講師、ケーキの店「デュゥオ」オーナーパティシエ 電話098(888)3678
編集/安里則哉
『週刊ほーむぷらざ』ごちそうレシピ・第1740号 2020年12月10日掲載

パン・スイーツ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:779

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

TOPへ戻る