一口サイズのカステラ[榮椿(えいちん)]|那覇市首里|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

きょうのごはん

パン・スイーツ

2020年9月3日更新

一口サイズのカステラ[榮椿(えいちん)]|那覇市首里

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(652)

琉球王朝伝統の銘菓「冬瓜漬」入り

ゆいレール儀保駅のすぐ近くにある「榮椿(えいちん)」(那覇市)。お菓子作りが趣味だったと話す金城夫妻が「子どもからお年寄りまで誰でも気軽に食べられ、地元首里にふさわしいお菓子を」と、一口サイズのふんわり丸いカステラを販売している。

安心安全な材料にこだわり、安室養鶏場の木酢たまご、北海道産小麦粉、県産黒糖、宮古産紅芋ペーストなどを使用。看板商品の「冬瓜(トウガン)漬入りきな粉」には、謝花きっぱん店の「冬瓜漬」を使っている。「冬瓜漬」は琉球王朝時代から伝わる伝統菓子。

県産100パーセントのシークヮーサーパウダーで酸味を加えた冬瓜漬入りカステラをレモンチョコでコーティングした「冬瓜漬入りレモン」は、冷やして食べるのもおすすめ。油で揚げずにオーブンでゆっくり焼き上げ、県産100パーセントの黒糖をからめたヘルシーな「黒糖かりんとう」は、サクッと軽い歯ざわりが特徴だ。

さっぱりとした甘さの冬瓜蜜と大宜味産シークヮーサーを使った爽やかなドリンク「冬瓜蜜」(420円)も好評。
料金は税込み。

                       

6種類ある「首里十二支カステラ」(1袋160円~)と「黒糖かりんとう」(1袋180円)。手前左は「冬瓜漬入りきな粉」(1袋270円)、右は「冬瓜漬入りレモン」(1袋310円)。シャリシャリした冬瓜漬けとふんわりカステラが絶妙





「箱入カステラ詰め合わせ」。大量注文は3日前までに要予約



店舗は築60年以上の赤瓦屋根の古民家を活用した趣のあるたたずまい

 

榮椿(えいちん)

那覇市首里儀保町1‐36
☎098(886)5889



営業時間
11時~17時(売切れ次第終了)

定休日
月曜・火曜休み


<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


ライター/松島成子
毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1726号 2020年9月3日紙面から掲載」

パン・スイーツ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2171

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る