[遊ぶ]GWは新スポットへGO!「平和祈念公園」|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

体験・遊ぶ

2018年4月26日更新

[遊ぶ]GWは新スポットへGO!「平和祈念公園」

[沖縄をあそぼう!vol.23]「子どもと出掛けたい編集部オススメの新スポット」を紹介。新施設や、新しい遊具を備えた話題の公園などを取り上げる。ピクニックを兼ねて出かけてみてはいかが?

平和祈念公園

海テーマのゾーンが五つ
平和祈念公園の北東部にある子どもの広場に昨年7月登場した遊具「命の卵」。海ゾーン、深海ゾーンなど五つの異なるフィールドからなり、「遊びを通して心と体を成長させる」がコンセプト。ネットオーシャンをはじめとする個性あふれる35のアイテムが子どもの冒険心をかき立ててくれる。利用年齢は6~12歳だが、保護者同伴で小さな子でも利用可能。夜間は照明がないため注意。


平和を感じさせる白と鮮やかなカラーが印象的な「命の卵」


子どもたちに人気のネットオーシャン


イソギンチャクをイメージしたクライム


青空に赤瓦が映える平和祈念資料館外観


企画展では各国の特徴や食べ物、民具などを紹介する

沖縄県総合運動公園
沖縄県糸満市摩文仁444(地図
098-997-2765
午前8時~午後10時
無休
無料/P546台
※最寄りの入り口は北口


\GW情報/
沖縄県平和祈念資料館1階にある、子ども・プロセス展示室は、子どもたちが積極的に平和を愛する心を育むエリア。5月15日まで企画展「世界の子どもたち」を開催中。18カ国の資料を展示し、多様な文化や平和で豊かな世界を築くことを考える機会を与えてくれる。入場無料


沖縄県平和祈念資料館
098-997-3844
午前9時~午後5時


<GWは新スポットへGO!>


取材・文/伊東一洋(トラベローグ)
『週刊ほーむぷらざ』沖縄をあそぼう・第1605号 2018年4月26日掲載

体験・遊ぶ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1554

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る