頭皮のニオイ、べたつき対策は?「正しいシャンプーで健やかに!」|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2018年8月14日更新

頭皮のニオイ、べたつき対策は?「正しいシャンプーで健やかに!」

[美makeup]執筆/板谷さち(資生堂ジャパン(株) 沖縄オフィス)

Q.頭皮のニオイ、べたつき対策は?

A.正しいシャンプーで健やかに!

頭皮や髪の悩みは女性にとって、デリケートな問題。暑くなると特に、汗やべたつきで「もしかして臭う?」と不安になったり、かゆみが気になったり。正しいヘアケアで、頭皮や毛髪を根元から健やかに保ちましょう。
ニオイ・べたつき・かゆみなどの主な原因は皮脂。頭部は体の中でも特に皮脂量が多い上、毛髪によって蒸れるため、細菌が繁殖しやすくなります。


シャンプー選びが重要

頭皮ケアでは、シャンプーが重要です。スキンケアを選ぶように、皮脂が特に出やすい方はさっぱりタイプを、乾燥しやすい方は保湿タイプを選びます。また、シャンプーの基本は1日1回。しっかりすすいで、シャンプー後はきちんと髪を乾かしましょう。気になるからといって洗い過ぎは逆効果。自然乾燥は細菌が繁殖しやすくなり悩みを悪化させるので要注意です。また、育毛料や頭皮用の美容液でケアしたり、ニオイ対策のアイテムも効果的です。
ケアだけでなく、脂質や糖分の多い食事やストレス、睡眠不足も皮脂分泌を過剰にします。バランスの良い食事を心がけストレスをためないように睡眠をとり、長い夏を爽やかに乗り切りましょう。


シャンプーの手順

①シャンプー前に、頭皮にお湯を流してしっかり汚れを落とす。

②シャンプーを手のひらに取り、両手に広げる。1カ所に固まらないようにサイド、頭頂部、後頭部に分けてなじませると泡が全体に行き渡る。


③根元からシャンプーをなじませ、十分に泡立てて、指の腹で頭皮をジグザグにマッサージする。


④髪は根元から毛先に向かって指を通すように洗う。こすり合わせるように洗うと髪の傷みの原因になる。

⑤髪の根元から毛先に向かってお湯を含ませるようにすすぐ。「もういいかな」と思ってから10秒くらい長めに。


コンディショナーの手順

①コンディショナーは毛先を中心に、手ぐしを入れるようになじませる。

②手に残った分を根元になじませる。柔らかい毛やボリュームが出にくい髪は、根元には付け過ぎないように!

③髪と頭皮のヌルつきがなくなるまですすぐ。シャンプー同様、もういいかなと思ってから10秒くらい長めがベスト。


乾かし方

①髪をタオルで覆い、軽く抑えて水気を取り、頭皮をマッサージするように拭く。毛先はタオルに吸わせる。


②ドライヤーを10cm以上離し、根元を中心に乾かす。髪の根元が半乾きになったら、手を入れて内側や毛先を乾かす。

 


 

メーク・お肌のお悩み募集

 

メークやお肌のお悩み、お寄せください!
〒900ー0015 沖縄県那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル10階
タイムス住宅新聞社「週刊ほ~むぷらざメーク」係
Eメール h.home.jht@gmail.com ファクス 098-860-6677


執筆/資生堂ジャパン(株)
沖縄オフィス 板谷さち

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
栄野川里奈子

これまでに書いた記事:211

編集者
おいしいものに目がないガチマヤー(くいしんぼう)。2016年に国際中医薬膳師の資格をとりました。おいしく健康に!が日々のテーマ。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る