「新しい風」|本村ひろみのコラム|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

COLUMN

本村ひろみ

2019年5月8日更新

「新しい風」|本村ひろみのコラム

フリーパーソナリティーの本村ひろみさんが、暮らしを楽しむアンテナを巡らせて日々の沖縄・風景をレポートします。fun okinawaコラム「おきなわ暮らし散歩 Vol.54」

「新しい風」

毎日、早朝の波の状態をインスタグラムに投稿している友人がいる。
 
“本日の砂辺エリア。北うねりが入っています。コーナーポイント周辺でコシハラ程度の波が割れています。風も強くなく、十分サーフィン可能です。(5/2)”
 
“今朝はスーサイドポイントに来ています。波はヒザコシで潮も多いので割れづらく、弱いオンショアで面が少しざわついています。(4/19)”

 


サーファーでもないのに、私は朝一番で彼の投稿を見るのが楽しみだ。
静かな海に生まれたての朝。
水平線がオレンジ色に輝きはじめて波音が心地よく響いている。
 


デザイナーでサーファーの徳永修一さん。
自然を愛しビーチに行けば当たり前にゴミを拾って帰る。海とかかわり始めた頃から一人ビーチクリーンを継続中の彼は、大切な海や環境のことを考えて、日焼け止めクリームもオリジナル製品を作り上げた。自分にも他人にも厳しくて、ちょっぴり頑固親父(失礼)ですが、働くことや生きる事について真剣に考えているし、デザインにはユーモアがあふれている。
今年の夏、海のレジャーを楽しみたい方は彼のショップで生の情報を聞いてください。頼りになる先輩がいるっていいものですよ。
「グリーン・ザ・ボード・カルチャー」は国際通りでビーチの開放感が感じられる空間です。


 
 


ゴールデンウイーク、美浜アメリカンビレッジに出かけた。
人混みを抜けてサンセットを眺めながら、遊歩道を北向けに歩いていくと
ヨットが停泊しているハーバーのそばにモダンな建物がある。
北谷産のクラフト・ビールが楽しめるレストラン&バー。
「北谷ハーバーブルワリー」
夕日の沈む時間、店内は水平線から伸びたオレンジ色に包まれていた。
ハーバー側のテラス席では乾杯をしている人たちがいる。
笑い声がさざめいて、空間を浮遊し、楽しい気分が伝わってきた。
一日の終わりに冷えた一杯と仲間の笑顔で囲むテーブルは幸せだ。


 
私も新しい時代の始まりの瞬間を家族と過ごしていた。
頭の中ではジョニー・マティスの“What a Wonderful World”が流れている。
いい時代になるといいな。
「令和」という物語は始まったばかり。
 
さぁ、海から新しい風が吹いてきた。
 


* 徳永修一
1963年生まれ 那覇出身 サーフィン歴37年 日本サーフィン連盟公認A級ジャッジ。http://green0988687373.blog104.fc2.com/
 
* CHATAN HARBOR BREWERY
https://www.chatanharbor.jp/


 

本村ひろみ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
本村ひろみ

これまでに書いた記事:36

ロマンチストなラジオDJ
那覇市出身。清泉女子大学卒業、沖縄県立芸術大学 造形芸術研究科修了。現在、ラジオ沖縄「GO! GO! ダウンタウン国際通り発」「We love yuming2(毎週 日曜日 19時~20時)」でパーソナリティーを務める。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る