透明な夏には目を閉じる|本村ひろみのコラム|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

ビストロ食堂ChezNori468

COLUMN

本村ひろみ

2017年8月2日更新

透明な夏には目を閉じる|本村ひろみのコラム

フリーパーソナリティーの本村ひろみさんが、暮らしを楽しむアンテナを巡らせて日々の沖縄・風景をレポートします。
fun okinawaコラム「おきなわ 暮らし散歩 Vol.33」

カルピス|本村ひろみさんのコラム

寝起きに氷たっぷりのカルピス。
子供のころの夏の朝を思い出して
この頃マイブームのカルピス。
こんなおいしい飲み物をしばらく忘れていた。
ゴクゴクゴク。生き返る。

ハイビスカス|本村ひろみさんのコラム
雲|本村ひろみさんのコラム


「猛暑」ですね。
皆さんいかが過ごしですか?
私はどうにか暑さの波に乗っています。

カバンには帽子に折り畳みの日傘、ウチワ、サングラスに
飲み物、タオル地のハンカチ2枚。
外に出ると、
汗で顔に塗りたくっていたものもすべてスッキリなくなるので
化粧ポーチも膨らんで
ただでさえ暑くて荷物を持ちたくないのに
取材用の録音機に加えて
もう一つ大きなトートバッグ。
夏場の私は外出にカバン2つ持ち。
国際通りを歩く時は涼しい風にあたりたくて
本屋さんに入ったり
クーラーの効いた店頭で立ち止まったり、
友人のお店をヤァヤァとのぞいたりして
生き返ってます。

GARB DOMINGO|本村ひろみさんのコラム

汗で視界もボヤけてきたので、
携帯のミュージックをコングスの「This girl」に。
うん、街がクリアになった。

開南から市場に入って
サンライズ通りと浮島通りが交差する辺りを歩くと、
涼しげな木陰がある。
紫色のオシャレな一角、
異国情緒な雰囲気。
イヤホンから流れる曲がスタイリスティックスの「愛がすべて」に変わった。
この界隈(かいわい)好き。
無意識の感覚で音楽がチョイスされている。
そんなファンキーな気分になるのも暑さのせい。

中華料理のスパイスに使う八角の匂いが漂う。
近くにチマキのおいしい台湾料理の食堂もある。
さっきまで聴覚が優位だったのに
一気に嗅覚に取って代わった。
市場の本領発揮。

そこから国際通りに向けて浮島通りを歩き出すと
6年くらい前からそこにあったという
雑貨屋さんに初めて気付いた。
何度もココを通っているはずなのに
「初めまして」とあいさつして取材させて頂いた。
この辺りの風景の記憶がない。
今までかげろうの中を歩いていたのかな。

じーさーかす|本村ひろみさんのコラム


暑さとともに光が強くなって
外界はどんどん色を失って真っ白な透明な世界になる。
ベランダに干した藍色の帯から透けて見える空
まぶしいので目を閉じて眺めている。

溶けてしまいそうな透明な夏は、
闇夜がくっきりと花火を輝かせている。

目を閉じると
耳の奥にドーンと花火の音が響く。

暑中お見舞い申し上げます。

花火|本村ひろみさんのコラム

 

本村ひろみのコラム


過去のコラムは「コノイエプラス」へ


本村ひろみさんのコラム[カテゴリー:暮らしをデザイン 輝く女性を応援]
おきなわ 暮らし散歩 vol.33

本村ひろみ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
本村ひろみ

これまでに書いた記事:13

ラジオパーソナリティ
那覇市出身。清泉女子大学卒業、沖縄県立芸術大学 造形芸術研究科修了。
ラジオやテレビのレポーターを経て、ラジオのパーソナリティ、式典や披露宴、イベントなどの司会として活躍中。現在、ラジオ沖縄「GO! GO! ダウンタウン国際通り発」「We love yuming2(毎週 日曜日 19時〜20時)」でパーソナリティーを務める。沖縄県立芸術大学大学の修士課程を修了。英国サリー芸術大学に留学し、ファッション・デザイン課マスターコースで学んだ経験を生かし、デザインやイベントのプロデュースにも携わる。

funokinawa コラム一覧

TOPへ戻る