[企画]やえせの魅力・第2弾 |fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

特集

2019年12月31日更新

[企画]やえせの魅力・第2弾 

地元の素材を使ったお菓子をはじめ、鮮魚や加工品、長年愛されるお酒など、沖縄県八重瀬町のおいしいものをピックアップ! 一度口にしたらハマること間違いなしだ。

▲八重瀬町のキャラクター「シーちゃん」


赤肉のほかに脂身を入れて作られる「アグー餃子」(5個入り税込み550円)
 

株式会社沖縄南國フーズ
自慢のアグー使った料理

琉球在来豚アグーを自社で飼育し、そのアグーを使用した、商品を製造・販売するほか、食事も楽しめる。「アグー餃子」は脂身がまろやかで口当たりのいい絶品。また、約20センチのソーキが入りボリューム満点の「アグーソーキそば」は、アグーのダシ骨がふんだんに使われたぜいたくな一品だ。

カツオ風味の汁にソーキのうまみが溶けた「アグーソーキそば」(1000円)

[企業情報]
沖縄県八重瀬町仲座1075番地2(地図
098-998-1739
営業時間:11時~20時
火曜定休


 
マグロの単品などもあるソデイカの耳をから揚げにした 「イカの羽 いちゃいちゃ」(500円)
 

すけ産業 みなとがわパヤオ鮮魚店
パヤオ直送の魚介が並ぶ

パヤオ直送のマグロを中心とする鮮魚をはじめ天ぷら、地元でとれた新鮮野菜などを扱う。「イカの羽 いちゃいちゃ」は外はカリッと香ばしく中は柔らかく仕上げられ、子どもから大人までファンが多い一品。そのほか、マグロやイカなど数種類が入った刺身(1000円)は定番人気。

パック入り刺身(1000円)。マグロの単品などもある
 
代表の仲与志昌亮さんは「ちょっとした腹ごしらえができる品も並んでいるので、気軽に寄ってほしい」と話す


[企業情報]
沖縄県八重瀬町港川139-1(地図
098-998-8622
営業時間:8時~19時
年中無休


 
熟成古酒「南光」(720㎖2420円)、「南光」(720㎖825円)、「古酒 はなはな」(720㎖1540円)

神谷酒造所
まろやかで飲みやすい泡盛

独自の蒸気吹き込み式蒸留によるやわらかな酒質とかめ貯蔵による熟成が味に深みを与えているのが特徴。キャラメルのような甘みの「古酒 はなはな」をはじめ、3年以上熟成させ、華やかな香りの「熟成古酒 南光」、素朴で優しい味わいの「南光」など人気。
 
同所工場長の神谷雅樹さんは「まろやかで、飲みやすい泡盛を多くの人に味わってほしい」と話す

[企業情報]
沖縄県八重瀬町世名城510-3(地図
098-998-2108
営業時間:9時~17時
土曜・日曜・祝日定休




コクがありジューシーな味わいの「キビまる豚ソーセージ」(税別550円)

農業生産法人(株)福まる農場
ブランド豚の精肉や加工品販売

自社農場で育てたブランド豚「キビまる豚」の精肉をはじめ、ハムやベーコン、ローストポークなどの加工品を販売。飼料にサトウキビ、紅芋、県産の薬草を与えているキビまる豚を原料に仕上げた「キビまる豚ソーセージ」は幅広い層から好まれる味になっている。
 
企画部部長の崎原秀俊さんと工場管理部課長の識名弘昇さんは「臭みがなく、甘味がある豚肉が自慢。ぜひ食べてみて」と口をそろえる

[企業情報]
沖縄県八重瀬町後原1194(地図
※八重瀬加工場
098-987-4953
営業時間:9時~17時30分
土曜・日曜定休


 
「紅芋ふぁちゃふぁちゃ」(1袋200円)

春菓子店(Halu Halu)
昔ながらの味の芋菓子

オリジナルスイーツが楽しめる甘味処。「紅芋ふぁちゃ ふぁちゃ」は芋の水洗いからカットまで、手間暇かけ手作りにこだわる。地元で採れた美ら恋紅とモチ粉を使った「紅いもっちぃ~」は、もちもちの食感でボリュームも。素材そのものの味が楽しめる。

「紅いもっちぃ〜」(税込み1個入り180円、2個入り360円)
 
店長の喜屋武信子さんは「懐かしい味わいを楽しんでほしい」と話す。「紅いもっちぃ~」(税込み1個入り180円、2個入り360円)

[企業情報]
沖縄県八重瀬町具志頭659 南の駅やえせ内(地図
098-894-6468
営業時間:(4月~10月)10時~19時
     (11月~3月)10時~18時 不定休





左から「ハイビスカスローゼル」、「グアバ」、「パッションフルーツ」(各120グラム650円、80グラム500円もある。共に税込み)

農業生産法人(有)しらかわファーム
旬の果実使う手作りジャム

手塩にかけて育てた作物を使った、菓子やゼリー、ジャムなどのオリジナル加工品まで扱う。見た目も鮮やか「手づくりまるごとジャム」は、着色料や香料、保存料不使用で旬の果実のおいしさがそのまま味わえると評判だ。マンゴーをはじめ、カーブチー、ドラゴンフルーツなど全9種類。
 
 
クラッカーに漬けて食べるのはもちろん、炭酸水やお湯割りにも合います」取締役の大城自子さん(左)はすすめる。右は神谷美枝子代表取締役

[企業情報]
沖縄県八重瀬町上田原151-1(地図
098-998-6829
営業時間:9時~17時
土曜・日曜・祝日定休


 
手前から時計回りに「大豆黒糖」、「ピーナツ黒糖菓子」、「黒糖菓子」。各税込み200円

有限会社上地屋
黒糖のくせ抑えた菓子

無添加で黒糖独特の苦みやえぐみを抑えた黒糖菓子が好評。大豆を黒糖で包み程よい堅さの「大豆黒糖」やピーナッツの香ばしさと食感が楽しい「ピーナツ黒糖菓子」、県内各地の黒糖を煮詰め味を凝縮した「黒糖菓子」などおすすめ。西表島産黒糖を使った県内初の和三盆糖「沖縄・尚和三盆糖」も人気。

「沖縄・尚和三盆糖」(200グラム入り620円)。お菓子づくりや煮付けなどの料理にも
 
代表取締役の上地克史さんは「黒糖はミネラル豊富で体にもいい。健康に役立ててほしい」と話した

[企業情報]
沖縄県八重瀬町新城1031番地(地図
098-998-6240
営業時間:9時~17時
土曜午後・日曜定休


関連記事
汗水キラリ やえせの魅力
沖縄の魅力「八重瀬町の特産品生かし活性へ」

毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1692号 2020年1月2日紙面から掲載」

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2200

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る