上運天歯科矯正歯科院長の上運天修さん|目立ちにくい矯正が人気|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

企業紹介

2019年10月3日更新

上運天歯科矯正歯科院長の上運天修さん|目立ちにくい矯正が人気

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.262
上運天歯科矯正歯科の上運天修院長(60)は、日本矯正歯科学会認定医。矯正歯科専門で、27年の経験がある。「歯並びは人によって違い、同じ症例は二つと無いのが奥深い。1500以上の矯正を手掛けた経験と、3D光学スキャナーなど最新設備を生かし、最適な方法をご提案します」と話す。最近人気なのが、目立ちにくいマウスピース矯正だ。

目立ちにくい矯正が人気

上運天歯科矯正歯科
院長
上運天修さん


専門知識で安心サポート

Q.矯正の方法は?
A.一般的な歯の表側に装着する矯正のほか、歯の裏側に装着するリンガル矯正、目立ちにくいマウスピース矯正があります。
歯の表側に装着する矯正は、リーズナブルですが、見た目が気になるという方もいます。リンガル矯正は他人から見えづらいのが利点ですが、舌が器具に当たるため違和感が生じることも。マウスピース矯正は薄く透明なため、目立ちにくいのが特徴。ただし、大幅な矯正には、向いていません。
このように、それぞれに向き不向きがあるため、適した方法を選ぶことがとても大切です。

Q.最近、人気の方法は。
A.10年ほど前に出てきた「マウスピース矯正」です。オーダーメードのマウスピースを装着し、2週間に1回、少しずつ形を変えたマウスピースを付けることで歯の位置を矯正します。食事や歯磨きの時は取り外すことができ、違和感が少なく続けやすいです。
当院は県内では数少ない3D光学スキャナーを設置。治療精度を上げ、よりフィットするマウスピースを製作しています。光を当てて矯正治療期間を半分に短縮できるオーソパルスも導入しています。

Q.診療で大切にしていることは?
A.初診で丁寧にカウンセリングをすること。予算や期間、歯並びのほか、見た目がどのくらい気になるか、生活習慣などもうかがいます。
矯正の際は、必要に応じて歯を削ったり抜歯します。マウスピース矯正は機械がシミュレーションするのですが、想定外の動きが出てくることも。適切な判断をするには、知識と技術が欠かせません。矯正を検討する際は、ぜひ専門医へご相談いただきたいですね。
歯並びが整うと見た目の美しさだけでなく、歯周病や虫歯になりにくくなり、お口の健康につながります。気持ちが明るくなったという声も、よくいただきますよ。



カフェのような院内。おもちゃや漫画のあるキッズスペースもある


スキャンが1回無料


今回、「ほ〜むぷらざ」特典として、スキャンが1回無料に! 矯正治療前後の歯並びの変化のシミュレーションを見ることができる。2020年3月末まで。要予約。

<問い合わせ>
上運天歯科矯正歯科
098‐956‐4618


『週刊ほ〜むぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<262>
第1679号 2019年10月3日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1794

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る