[週刊ほ~むぷらざ創刊35周年企画]お金を育て明るい未来を|輝く女性のためのセミナー・ランチ交流会|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

スキルアップ

2019年8月22日更新

[週刊ほ~むぷらざ創刊35周年企画]お金を育て明るい未来を|輝く女性のためのセミナー・ランチ交流会

週刊ほ~むぷらざ創刊35周年企画として、2019年7月28日に開催されたセミナー「私の未来に安心を! 不安をワクワクに変えるマネープラン」。講師の岡田有里さんは「明るい未来のために自分のお金を育てて」とアドバイス。講師を囲んでのランチ交流会も楽しんだ。


資産運用に関して具体例を挙げ、わかりやすく説明する岡田さん(中央)と、メモをとりながら真剣に聞き入る参加者。南城市や宜野座村など5市町村から30代~60代の13人が参加した


講師の岡田有里さん(ファイナンシャルアライアンス(株)沖縄支店所属)


セミナーでは、お金を稼いで、貯(た)めて、取り崩すといった一生涯のお金の流れの中で今からできることを提案。健康保険料の値上げや10月からの消費税増税、預金金利の低下といった今の社会情勢を踏まえ、「お金を預貯金として眠らせたままにしておくのではなく、そのお金を元手にお金を運用し、増やしながら使う考え方が大事」と岡田さん。

具体案として、5000円や1万円で投資信託を購入し、長期で積み立てることで少額からでも資産が増やせる積立投資の例を挙げて紹介した。

リスクを抑えつつ資産を成長させるポイントは三つ。「運用に当てる資金の全額を一つの商品に集中させるのではなく、複数に分ける『資産分散』、運用の商品を一度に買うのではなく、時期を分けて買う『時間分散』。さらに安定した運用を実現するため、運用期間をできるだけ長くとる『長期運用』が大事」という。

現在は2人に1人が90年以上生きる時代、定年退職後の60代からでもできることがあると岡田さん。「明るい未来のために自分の資産を育てる計画を立てて」とアドバイスした。

セミナー後は、クッチーナ地中海のランチブッフェを楽しみながら岡田さんを囲んだ交流会を開催。参加者は、「お金のことは周りの人に聞きにくい。今日は、同じ悩みを持つ参加者同士情報交換ができたし、講師にも直接質問できたのが良かった。将来に向け、今からでも始められることがあると分かってうれしい」と話した。



セミナー終了後のランチでは岡田さんを囲んで、運用に関してさまざまな質問が上がった





マリーナ見下ろす「クッチーナ地中海」

与那原マリーナを望む明るい店内で、地中海料理を中心に多彩な料理が楽しめる。
与那原町字東浜68番地1-2  マリンプラザあがり浜C棟2階 
098‐943‐3458
 

毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1673号 2019年8月22日紙面から掲載」

スキルアップ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2415

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る