美容皮膚科「Mスキンクリニック」院長の田中美帆さん|料金・治療効果を明確に|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

企業紹介

2019年8月8日更新

美容皮膚科「Mスキンクリニック」院長の田中美帆さん|料金・治療効果を明確に

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.254
2019年6月1日におもろまちに開院した美容皮膚科「Mスキンクリニック」。田中美帆院長(33)が東京の美容クリニックや重症ニキビ専門クリニックで多くの患者を治療した経験を生かし、充実したメニューを取りそろえている。「料金を明確にし、治療経過や効果も“見える化”。質の高い医療はもちろん、クリニックに行くのが楽しみと感じていただける空間づくりやサービスをお約束いたします」と力を込める。

料金・治療効果を明確に

美容皮膚科「Mスキンクリニック」
院長
田中美帆さん


レーザー治療 重症ニキビも

Q.沖縄で開院したのは?
A.出身は熊本ですが、実は研修医時代を過ごしたのは沖縄。ニキビがひどくて悩んでいたのですが、当時の県内は、美容外科は多いものの美容皮膚科はほとんどなく、東京まで治療に通っていました。そうした経験とご縁が重なり、おもろまちに開院しました。

Q.貴院の特徴は?
A.シミ・シワ・たるみのレーザー治療や、ヒアルロン酸をはじめとする注射治療、重症ニキビ治療に医療脱毛まで、幅広く行っています。
特にご相談が多いシミ治療に関しては、都内で普及しているピコレーザーを導入。従来のシミ取りレーザーに比べメラニン粒子をより細かく粉砕でき、安全で効果的な治療が期待できます。
また、私自身が悩んだ経験もあり力を入れているのが重症ニキビの治療。PDT治療と呼ばれる光線力学療法を導入しています。アミノ酸を内服しLEDの穏やかな光を当てることで、傷ついて皮脂がたまりやすくなった毛穴を強力に殺菌・修復。ニキビを根本から改善します。保険治療を半年以上続けていてもなかなか治らないとお悩みの方にお勧めです。

Q.診療時に大切にしていることは?
A.安心して通っていただけるよう、料金や治療の回数、治療効果を明確化することです。最新の肌診断機で肌を撮影し、肌の状態を“見える化”。治療効果を実感していただきやすくなっています。
診察ではじっくりお話を伺い、スケジュールや予算に応じた治療計画をご提案しますので、ご予約が優先。土日も診療しており、10代から働く女性、シニアまで、幅広い世代にご利用いただいています。
治療にはある程度時間も必要ですが、患者さんが効果を実感され、喜ぶ姿がやりがい。私を含めスタッフは皆女性ですので、お気軽にご相談ください。


田中院長(中央)と女性スタッフがお出迎え。自身が手掛け愛用しているというドクターズコスメや酵素ドリンクも取り扱っている

初回割引や9月までの限定キャンペーンも

同院では現在、初回10%OFFのオープンキャンペーンを実施中。
8~9月は人気の3施術がセットになったお得なキャンペーンも実施している。汚れを落とす乳酸ピーリングと肌に栄養を与えるエレクトロポーションに、①一番人気のピコトーニング=写真=か、②シミ治療の定番BBLのいずれかを組み合わせるもの。①は3施術セットで1回3万円、②は2万8千円。

<問い合わせ>
美容皮膚科「Mスキンクリニック」
0120-777-923


『週刊ほ〜むぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<254>
第1671号 2019年8月8日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1647

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る