似合う服が知りたい!|骨格診断で三つのタイプ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

特集

2019年8月1日更新

似合う服が知りたい!|骨格診断で三つのタイプ

あなたの声に応えます![9]
服選びに悩んだときに、参考になる「骨格診断」。骨格別に似合う服が分かる。骨格診断士のSHINKOさんに、ポイントを聞きました。

Q.似合う服が知りたい!

A.骨格診断で三つのタイプ


SHINKOさんは、「骨格診断は、骨格の特徴や筋肉、脂肪の付き方から、生まれ持った体形を美しく見せるための骨格理論。基本的に体重の増減では変わりません。加齢や出産で『服が似合わなくなった』という女性は多いのですが、体の特徴を知ると似合う服が見えてきますよ。同じ服でも、着こなしで印象が変わります」と話す。

タイプは三つ。Iラインは直線的で腰の位置が高い。タイトできれいめ、シンプルベーシックな服が得意。
Xラインはウエストが細く腰が張っている。フレアスカートや小花柄など、女性らしいデザインが似合う。
Yラインは骨格がしっかりしていて、ラフでカジュアルなデザインが向いている。ゆったりした服を着こなせる。



 


 

「どのタイプか迷ったら、首周りをチェックしてみて。開けた方が似合うのはIラインかYライン。閉めた方が似合うのが、XラインかYライン。さらに、どの生地が似合うかで判断できます」。分からないときは、周りの人に聞いてみるといいそう。

「自分に合う装いをすることで全体のバランスが整い、着やせ効果やあか抜けた印象につながります。ぜひ参考にしてみて」とアドバイスした。



SHINKOさん shinkofashion.sakura.ne.jp



疑問、質問お寄せください!

読者のみなさまの疑問、質問、気になることを記者が調べます! どんどんお寄せください。

〒900‐0015 那覇市久茂地2‐2‐2 タイムスビル10階 タイムス住宅新聞社「週刊ほ~むぷらざ あなたの声」係。メール h.home.jht@gmail.com ファクス098‐860‐6677
 
編集/栄野川里奈子
『週刊ほ〜むぷらざ』あなたの声に応えます!
第1670号 2019年8月1日掲載

特集

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
栄野川里奈子

これまでに書いた記事:205

編集者
おいしいものに目がないガチマヤー(くいしんぼう)。2016年に国際中医薬膳師の資格をとりました。おいしく健康に!が日々のテーマ。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る