[講演会]6月14日「御膳本草」のセミナー開催|薬膳琉花|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

スキルアップ

2019年5月18日更新

[講演会]6月14日「御膳本草」のセミナー開催|薬膳琉花

「御膳本草」のセミナー

薬膳琉花(宮國由紀江代表)は、6月14日(金)県立博物館・美術館で横山學氏(ノートルダム清心女子大学名誉教授)のセミナーを行う。テーマは「江戸時代の食文化~御膳本草に触れる~」。
御膳本草は、琉球王府の御医師である渡嘉敷親雲上通寛が、1833年に琉球王のために記した食医学書。食材の性質や効能、食い合わせの禁忌などが記されていて、沖縄で昔から言われる「食は薬(クスイムン)」の原典とも言える、
セミナーでは、江戸時代の食文化や御膳本草について紹介する。
6月14日(金)午後1時~午後3時 県立博物館・美術館の講堂にて。参加費は2000円(事前振り込み)。
メールかFAXにて申し込みを。Mail yakuzen-ryuka@outlook.jp 



「御前本草」
  琉球王府の御医師 渡嘉敷親雲上通寛が 1833年に琉球王のために記した



(左)薬膳琉花代表 宮國 (右)横山學先生   








 

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1656

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る