古都首里のカフェ食堂[木箱 KIBAKO]|那覇市首里儀保町|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

食堂

2019年5月9日更新

古都首里のカフェ食堂[木箱 KIBAKO]|那覇市首里儀保町

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(592)

栄養バランスの良い体に優しい家庭料理

儀保駅近くに立ち、風情のある石畳道沿いにある「木箱」(那覇市首里)。古い建物を生かし、廃材や古い机・いすなどをリメークして手作りした店内は、懐かしさを感じさせる落ち着いた雰囲気で、古都首里にぴったり。来店者のほとんどが地元の人で、散歩がてらふらりと立ち寄り、最近では首里城帰りの観光客も増えてきているそう。

家族に安心して食べさせられる「家のごはん」がテーマで、健康を考え、栄養バランスの取れた家庭的な料理を提供している。15時までのランチタイムは、「豆ときのこのミートタコライス」や「エビチリ定食」(820円)「沖縄そば定食」(650円、ジューシー付き定食750円)など、日替わりで約8種類を用意。ドリンクセット(150円追加)やミニぜんざい付きのデザート・ドリンクセット(300円追加)もある。

首里散策途中のティータイムには、体に優しい黒糖を使った「沖縄ぜんざい」(350円)もおすすめ。

料金は税込み。


「豆ときのこのミートタコライス」(750円)はサラダ丼スタイル。きのこの食物繊維がひき肉の油分吸収を抑え、スパイスが効いていて、ボリューム感がある。シークヮーサーなどの柑橘系を使ったオリジナルのサルサソースでさっぱりと食べられる


廃材や古い家具をリメークした温かみのある店内


静かな住宅街に立つ、趣のあるカフェ食堂
 

木箱 KIBAKO

那覇市首里儀保町1‐8(地図
070‐1945‐8908

営業時間
11時30分~17時(16時30分L.O.) 

定休日
土曜・日曜・祝日 

駐車場
3台

[駐車場][全面禁煙]

https://kibakocafe39.business.site/

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


ライター/松島成子
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ
「第1658号 2019年5月9日紙面から掲載」

食堂

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1656

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る