[ペットと暮らす]ピアノ講師 砂川楠汀子(ななこ)さんとクロチャン|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

My Style

2018年11月8日更新

[ペットと暮らす]ピアノ講師 砂川楠汀子(ななこ)さんとクロチャン

ペットとわたしの暮らし方「いつもいっしょ。vol.99」
那覇市でピアノ教室を主宰する砂川楠汀子さん。10月、愛猫のクロチャンが架空の猫都市「ニャハ市」の市長選で初代ニャハ市長に当選。猫たちも幸せに暮らせる共生社会に向け貢献したいと抱負を語る。


初代ニャハ市長に就任したクロチャンと、「私の役職は通訳かな」と笑う砂川楠汀子さん=那覇市のピアノ教室
 

愛猫がニャハ市長に

架空猫都市「ニャハ市」の市長選挙は、沖縄の猫好きクリエーターが集う島猫力向上委員会が企画したもので、砂川さんのクロチャンをはじめ、那覇市の猫7匹が立候補。クロチャンは他の保護猫の毛繕いをするなど「面倒見の良さ」をアピールし、最多の316票を獲得。初代ニャハ市長に選出された。

城間幹子那覇市長から表敬訪問を受けたり、県内外からの取材にも対応。「まさかこんなに注目されるとは思っていなかった」と戸惑いつつ、「たくさんの票をいただき、とてもうれしい。クロチャンも公務に少しずつ慣れてきたようです」と話す。

野良猫時代からピアノの音色が好きで教室に通い続けたクロチャンを保護して4年。「それまで実は猫が苦手だった」砂川さんも、今では「仕事が終わると、真っ先にクロチャンのもとへ帰る。生活がガラッと変わった」と笑う。

クロチャンが来てから、砂川さんや家族にも笑顔が増え、「クロチャンは幸せの招き猫」と目を細める。

初代ニャハ市長としては、「僕たち仲間の殺処分ゼロ。そして、みんなが幸せに暮らせるよう社会の関心を高めていきたい」と意気込みを代弁。「寒くなると猫が車のエンジンルームに入り事故につながるケースも増える。運転前の確認をお願いしたい」と呼び掛けた。
 

得意ワザ&ポーZoo

目がチャームポイント



「ご飯」「チュール」「ダメ」「ドライブ行くよー」など、他にもたくさんの言葉を理解している様子のクロチャンを「賢く優しい性格」と砂川さん。


DATA
☆名前・性別・種類
クロチャン オス 雑種
☆年齢
推定5歳 
☆体重
4.5kg
☆何代目
初代
☆砂川家に来た経緯
クロチャンは、砂川さんのピアノレッスンが始まるとピアノの一番近い窓にやってきて昼寝し、終わると居なくなるのが日課の野良猫だった。それまで猫が苦手で見ると追い払っていたが、毎日ピアノの音色を聴きに通うクロチャンがだんだんいとおしくなり、4年前、保護することを決意した。
☆好きな食べ物
普段の食事はキャットフードのみだが、おやつのチュールは大好物。
☆好きな場所
砂川さんのおなかの上。
☆好きなこと
音楽鑑賞。特に好きなのはピアノコンクールの課題曲。砂川さんがCDを流すと心地よい様子で、就寝時のBGMにもしている。ドライブも好きで、外に出掛けたくなると自分からキャリーバッグに入り、ファスナーを閉めやすいよう自ら頭をちょこんと下げる。


 

はい!チーZoo


リッキー
バスケ修行中!
M・H(沖縄市)

■種類・チワワ ■性別・オス ■年齢・2歳


『ペットの写真募集』
携帯電話で撮影した写真は、大きめの画像サイズで。住所、氏名(紙面ではイニシャルか姓だけか匿名か希望を)、連絡先、ペットの名前、種類、オス・メスの性別、年齢、50文字以内のコメントを添えて h.home.jht@gmail.com までメールを。
取材/赤嶺初美(ライター)
『週刊ほーむぷらざ』ペット生活。いつもいっしょ<99>
第1633号 2018年11月8日掲載

My Style

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1278

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る