Studio Marianne(スタジオ マリアンヌ)マネジャーの山本久美子さん|個性と美しさ写真に残す|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

企業紹介

2018年10月18日更新

Studio Marianne(スタジオ マリアンヌ)マネジャーの山本久美子さん|個性と美しさ写真に残す

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.215
今年4月那覇市銘苅にオープンした女性のための写真スタジオ「マリアンヌ」。完全予約制のプライベートな空間で、リラックスして撮影できるのが魅力。マネジャーの山本久美子さん(40)は「まずは気軽に来店して、撮影を楽しんでほしい」と笑顔で話す。

個性と美しさ写真に残す

Studio Marianne(スタジオ マリアンヌ)
マネジャー
山本久美子さん


気軽に来店し撮影楽しんで

Q.オープンのきっかけは?
A.「亡くなった母親がきれいに写っている写真がない」と感じたスタッフの体験をきっかけに、「女性をその人らしく、美しく写真に残してあげたい」という思いでオープンしました。子どもの写真はたくさん撮影しても、自分の写真は成人式や結婚式以降はなかなか撮る機会がない女性も多いのではないでしょうか。そのような女性が、誕生日やちょっとした節目にお気に入りの洋服で気軽に来られるスタジオにしたいですね。

Q.スタジオの特徴は?
A.完全予約制なので撮影までプライベートな空間でリラックスしてもらえるのが特徴です。まずは、どのようなイメージにしたいのかなどカウンセリングをゆっくり行い、一人一人の個性を写真で表現できるように全スタッフで取り組みます。
扇風機で風を当てて撮影するなど、動きのある写真を撮影できるのはスタジオならでは。背景を変えるだけでも雰囲気の異なる仕上がりが楽しめます。最初は恥ずかしがっていた方もカメラマンとのやりとりの間に撮影を楽しんでくれることが多く、その様子を見るとうれしくなります。プランや人数によってはプロによるプチメークも行っており、撮影後の写真は肌のシミやほうれい線を自然に修正ができるのも魅力です。
その人らしい個性ある写真にするため、趣味の衣装やユニホームでの撮影もOKです。最近は生前写真として撮影にいらっしゃる年配のお客さまもいらっしゃいました。個人で事業をしている方は、プロフィル写真として活用することもあるようです。撮影後に「楽しかった」「撮ってよかった」といってもらえることがやりがいになっています。

Q.普段の仕事内容は?
A.現在はお客さまの声を聞いてプラン作りを担当しています。ファミリーフォトや生年祝い、模合メンバーで撮影するプランなど、豊富なプランを用意しています。ギフト券もあり、撮影自体をプレゼントすることも可能ですよ。まずは家族や友人と来店して、スタジオ撮影の楽しさを感じてほしいです。

  
プロのカメラマンが声を掛けながら個性を引き出して撮影する

OPEN半年記念キャンペーン

スタジオマリアンヌでは、オープン半年を記念して、全ての撮影プラン10%オフを実施中。対象は10月末までに、電話かWEBで撮影の予約をした人。
スタジオ内は背景が工夫されており、イメージに合わせて選べる。オプションで台紙やアルバムにすることも可能。各プランの詳細は問い合わせを。

<問い合わせ>
Studio Marianne(スタジオ マリアンヌ)
098‐927‐8367
 


『週刊ほーむぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<215>
第1630号 2018年10月18日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1278

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る