[ペットと暮らす]ハルサーミュージシャン アイモコとぽっぽたち|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

アンケート&プレゼント

わたしらしく

My Style

2018年6月14日更新

[ペットと暮らす]ハルサーミュージシャン アイモコとぽっぽたち

ペットとわたしの暮らし方「いつもいっしょ。vol.95」
ヒット曲「ウチナーグチ かぞえうた おおきなわ」や、ラジオ沖縄「ハルサーミュージシャン アイモコの音楽農園」などでおなじみのアイモコのお二人。大宜味の大自然の中、多くのペットと楽しく暮らしている。

「ペットはわが子のようなもの」と話すアイモコのご夫妻。たくさんのペットの中でも「この子が一番人懐こい」という愛猫ぽっぽと撮影に応じた=大宜味村の自宅
「ペットはわが子のようなもの」と話すアイモコのご夫妻。たくさんのペットの中でも「この子が一番人懐こい」という愛猫ぽっぽと撮影に応じた=大宜味村の自宅

 

自然に育む幸せ家族

大宜味村で農業をやりながら芸能音楽活動を行うアイモコのご夫妻。夫のアイロウさんと妻のモコさんは共に子どものころからペット生活を送る動物好きで、現在は、アイロウさんの父親の協力も得ながら、3匹の犬と5匹の猫を飼う大家族だ。

ペットは保護した犬猫たちばかりで、中でも人懐こいという愛猫ぽっぽは、「もうこれ以上飼うのは無理と思っていながら、近所の女の子に『あのさーふん、ウチで猫が生まれたわけさーふん、アイモコさんが飼わんかったら、保健所に行くって』と言われて。断れないよね(笑)」。モコさんがものまねしながら当時を振り返る。

後輩猫のふうすけは、昨年、脱走癖のある先輩猫のゆめが開けたドアから一緒に抜け出し、半年も行方不明になった。「やっと保護し、痩せて目つきの変わった姿を見たとき、胸が締め付けられた」と涙ぐむ。以来、「ドアは常にロック状態。解除するための5円玉を各ドアにぶら下げてます」と笑う。

「夫婦でギクシャクしても、この子たちがいればお互い自然と優しくなれる。家はペット中心で、管理人として住まわせてもらっている感じ(笑)。エサ代、ワクチン代も頑張って稼がんとね」。響く笑い声に人もペットも包まれ、幸せな気持ちに満たされる。

 

得意ワザ&ポーZoo

ゆめ(手前)とふうすけ
ゆめ(手前)とふうすけ

左からリン、タン、サン。9年前に中古住宅を購入。2階の広いベランダでペットたちが自由に過ごしている。「前は団地で飼えなかったからうれしい」と喜ぶ。
左からリン、タン、サン。9年前に中古住宅を購入。2階の広いベランダでペットたちが自由に過ごしている。「前は団地で飼えなかったからうれしい」と喜ぶ。


DATA
☆名前・性別・種類
ぽっぽ(メス)・雑種
☆年齢
8歳
☆体重
約5kg
☆何代目
6代目。双子のちっちは昨年亡くなった。他にも、ゆめ(メス猫)、ふうすけ(オス猫)、サン(オス犬)、タン(メス犬)、リン(メス犬)がおり、アイロウさんの実家でも、おたま(メス猫)、おはぎ(メス猫)の世話を父親がみている。
☆好きな食べ物
普段はキャットフードのみ。たまにまたたびを与えると興奮する。
☆好きな場所
テレビの前。
☆好きな遊び
ひなたぼっこ。
☆苦手なこと
後輩猫のふうすけ。弟分で甘えん坊のふうすけは、ぽっぽのことを何とも思っておらず近づこうとするが、ぽっぽの方が嫌がる。
☆困ったクセ
ぽっぽは特にないが、ウーマークーのメス猫ゆめは、犬用のエサを食い散らかしたり、ノブを回してドアを開け、よく脱走しようとする。
 


 

はい!チーZoo

あくびからの「ギャーオー」の瞬間の奇跡ショット! 何ともかわいい、いとおしい♡
米ちゃん
あくびからの「ギャーオー」の瞬間の奇跡ショット! 何ともかわいい、いとおしい♡
與那覇(八重瀬町)

■種類・mix ■性別・メス ■年齢/5~6歳
『ペットの写真募集』
携帯電話で撮影した写真は、大きめの画像サイズで。住所、氏名(紙面ではイニシャルか姓だけか匿名か希望を)、連絡先、ペットの名前、種類、オス・メスの性別、年齢、50文字以内のコメントを添えて h.home.jht@gmail.com までメールを。
ライター/赤嶺初美
『週刊ほーむぷらざ』ペット生活。いつもいっしょ<95>
第1612号 2018年6月14日掲載

My Style

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1382

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る