NBC サムシング・フォー西崎 取締役 支配人の中田裕一郎さん|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

企業紹介

2018年2月8日更新

NBC サムシング・フォー西崎 取締役 支配人の中田裕一郎さん

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.183
今年で開館22周年を迎える総合結婚式場NBCサムシング・フォー西崎。写真館からスタートし、現在はフラワーショップなども運営。「アットホームな雰囲気作りでコミュニケーションを取るようにしている」とアピールするのは支配人の中田裕一郎さん(32)。



理想の結婚式をお手伝い


NBC サムシング・フォー西崎
取締役 支配人
中田裕一郎さん



雰囲気作りで最高の職場に

Q.貴館の魅力は?
A.業界では珍しく、引き出物やプロフィールビデオなどの持ち込みが可能なところです。カメラマンを外部に依頼する人もいますよ。費用も抑えられますし、何より二人が納得した理想の結婚式を実現できます。
移動時間短縮や打ち合わせが簡単にできるなどのメリットがあるので、敷地内チャペルでの2次会も受け付けています。どのような要望も、断るのではなく「どうしたら応えられるか」を優先に考えています。

Q.力を入れていることは?
A.アットホームな雰囲気作りです。新郎新婦とスタッフはもちろん、雰囲気は来場者にも伝わるので、スタッフ同士のコミュニケーションを重視しています。同じベクトルで仕事をすることが最高の結婚式につながると考えています。月に1回、社内親睦会も開催し、部署を越えた交流も盛んです。
また、現在は新郎新婦とプランナーとの連絡にはスマートフォンアプリのラインを活用中です。効率的に連絡ができ、電話では伝えづらいことも写真などを送って伝えられます。

Q.どのような人が働いていますか?
A.前職はホテルのマリンスタッフだったプランナーもいますし、アルバイトとして高校生も働いています。以前は披露宴でのエスコートや音響などの仕事は高校生には難しいと思っていましたが、仕事を教えるうちに真っすぐな姿勢や仕事を覚える早さなど、優れている部分に気付きました。
現在はアルバイトの高校生にもさまざまな仕事を任せ、高校卒業後は社員として頑張っている人も多くいます。

Q.今後、目指すことは?
A.社員からの「全スタッフが成長できる場所にしたい」、「楽しみながら仕事をしたい」という要望を実現しながら、「地元の高校生が働きたくなる場所」を目指していきたいです。
アルバイトとして出会い、結婚した人たちもいます。結婚式を挙げるときは、共に働いた当館を人生の晴れ舞台に選んでもらえたらうれしいですね。


プランナーの金城さん(左)、中田さん(中央)、宴会部の入慶田本さん

 

新規来館者へプレゼント用意!


サムシング・フォー西崎では22周年を記念し、新規来館者に特典を用意している=写真。
22周年を記念したプレゼントと、挙式の際に使用できる挙式優待券を数量限定で、カップル一組につき1セットプレゼント。予約なしでの来館も大歓迎! 詳細については電話で要確認。


<問い合わせ>
サムシング・フォー西崎
0120-86-6808
沖縄県糸満市西崎町5-13-3(地図
http://www.something-for.co.jp/


発信!沖縄の魅力「未来をつくる企業」|過去の記事一覧

『週刊ほーむぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<183>
第1594号 2018年2月8日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1278

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る