[オープン]乃が美はなれ|高級「生」食パン 沖縄に登場|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

企業紹介

2017年9月28日更新

[オープン]乃が美はなれ|高級「生」食パン 沖縄に登場

「高級『生』食パン専門店 乃が美(のがみ)はなれ」沖縄おもろまち店が8月、那覇市にオープン。今月29日には北谷販売店がオープン予定で、本店のある大阪では予約しないと手に入らないと言われるこだわりの「生」食パンが沖縄でも身近になった。その味やおいしさの秘密を紹介する。


こだわりギュッと食感はふんわりと

沖縄おもろまち店はゆいレールおもろまち駅からすぐ近くにある。白を基調にした外観と、柔らかな曲線が上品さを漂わせる店名「乃が美」の文字。店内も白をベースに、棚に並べられた袋入りの食パンが目を引く。これが高級「生」食パン。1斤(432円)と2斤(864円)の2種類のみで、カットはされていない。
気になるのはネーミングにある「生」。店長の福森守さんに聞いた。「焼かずにおいしく食べられるのが『生』食パン。口に入れた瞬間の風味を堪能してもらいたい」と話す。
実際に食パンを触ってみると驚きのふんわり感。それを一口。するとさらに驚きのふんわり食感と、ほんのりとした甘さが口に広がり、鼻を抜ける優しい香りに全身が包まれる。表面を薄く覆うパンの耳は、食パンそのものの味とは異なり、香ばしくてキャラメルに似た風味が感じられ、より味わい深い。さまざまな受賞歴があり、開店前から人が並ぶのもうなずける味だ。
 

店長が話す「おいしさ」の秘密

原材料はオリジナルブレンドの最高級カナダ産100%の小麦粉、吟味された生クリーム、バター、ハチミツを配合し、卵は使っていません。
さらにこだわりは、職人が手作りしていること。微調整しながら、常に最高の状態で食べていただけるよう細心の注意を払っています。また、一般的には「焼きたて」がおいしいとされていますが、耳も含めた全体の味をなじませて、よりおいしさを引き立てるために常温になった段階で販売します。
最初は焼かずに「生」のまま、それから焼いたり、厚めに切ってフレンチトーストにするのもおすすめです。予約も可能で、県内発送も始めましたので、ぜひ味わってください。


「ぜひ来店を」と呼びかける福森店長


店舗併設の工場で焼き上げ


沖縄おもろまち店の8月の開店時は行列ができるほどの人気だった



高級「生」食パン専門店
乃が美はなれ 沖縄おもろまち店
098-987-6668
営業時間/11時~19時(火曜日定休)、完売次第終了
住所/那覇市おもろまち4-19-1ー1F
http://nogaminopan.com

乃が美はなれ 北谷販売店
営業時間/11時~17時(不定休)、完売次第終了
住所/北谷町浜川8-5

※10月2日(月)は「乃が美」の日として、1年に1回、購入代金(税抜き)の10%が割引となる特別なレシートを発行。
※9月9日から県内発送を開始。問い合わせは沖縄おもろまち店へ。

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1278

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る