ナリス化粧品 De I'm 沖縄店拠点長・山平京子さん|発信! 沖縄の魅力|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

企業紹介

2016年10月27日更新

ナリス化粧品 De I'm 沖縄店拠点長・山平京子さん|発信! 沖縄の魅力

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.131
ナリス化粧品 De I'm 沖縄店拠点長・山平京子さん

体験を通してアドバイス

肌の美しさを共に磨いて




ナリス化粧品 De I'm
沖縄店拠点長 山平京子さん

創業85年のナリス化粧品(本社・大阪市)。その商品を使ったセルフエステやビューティーアドバイザーによるアドバイス、エステなどを体験できる「De I'm」を展開している。那覇市おもろまちにある沖縄店の拠点長を務めているのが山平京子さん(50)。「自分で体感したからこそ多くの皆さんに良さを知ってもらいたい。お客さまがどんどん輝いていく姿を見るのが喜び」と、肌の美しさを共に磨いている。

Q.ナリス化粧品、De I'mの特徴は?
A.当社の全てのスキンケア商品は「無香料、無鉱物オイル、無タール系色素」で、子どもから大人まで幅広く使っていただけます。中でもふき取り化粧水は業界のトップシェアを誇り、「ふき取りといえばナリス」と言われるほどです。
これらの商品は女性のビューティーアドバイザーが訪問販売で紹介してきましたが、現在は共働きが増え、訪問しても不在の場合が多くなっています。そこで、実際に商品を紹介する拠点として「De I'm」を展開しています。名前の由来は「人と出会う場所」という意味と、「自分の新しい肌との出会い」を込めた当社の造語です。

Q.「De I'm」では実際にどのようなことをするのですか?
A.ビューティーアドバイザーは本来、個人事業主で、訪問販売のほかに自宅や事務所を借りて商品を販売しますが、それができない場合にこの「De I'm」を使います。その人たちのまとめ役的な存在が私が務めている拠点長です。
店内では、商品を試してもらったり、スタッフからのアドバイスを受けたりできます。また、本格的なエステ機器でもある美顔器を使ったセルフケアも体験可能です。那覇以外にも沖縄市、名護市、宮古島市、石垣市にあります。

Q.接客の時に心掛けていることは?
A.客層は中高校生から80代までと幅広いのが特徴です。ニキビや肌荒れで悩む学生が母親と一緒に来ます。仕事帰りの方も多いですね。
接客時には「商品を売る」というよりも「どうしたらお客さまが美しくなるのか」を考え、手入れ法も含めてアドバイスします。私は客としてナリス化粧品を使い始めたのがきっかけで販売に携わるようになりました。自分自身で肌が変わることを体感したので、その喜びをお客さまと分かち合いたいと思っています。お手入れによってその方が輝き、笑顔になってくれるよう、ナリス化粧品を紹介していきたいです。



那覇市の「De I'm」を拠点に活動するビューティーアドバイザーと山平さん(右端)=那覇市おもろまち/写真


 

角質クリアキャンペーン実施中

ナリス化粧品では「角質クリア体験」キャンペーンを11月20日(日)まで実施している。14日間、専用の化粧品=写真=を使い、肌のくすみの原因となっている老化角質をふき取ることで、透き通るような肌を目指す。通常価格2482円が、特別価格1000円(いずれも税込み)で体験できる。


ナリス化粧品
0120-016-118


<過去の記事>
発信!沖縄の魅力 ー未来をつくる企業ー
 


『週刊ほーむぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<131>第1528号 2016年10月27日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1527

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る