【全面広告】ノニのパワーに注目! 毎日の習慣で「違い」を実感|金秀バイオ(株)「多良間ノ二」|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

健康

2024年5月9日更新

【全面広告】ノニのパワーに注目! 毎日の習慣で「違い」を実感|金秀バイオ(株)「多良間ノ二」

自然豊かな多良間産の完熟ノニを使ったこだわりのジュース「多良間ノニ」は、栄養たっぷりで飲みやすいと評判。暑くなるこれからの時季は、食も細くなりがち。普段の食事だけでは補うのが難しい栄養成分を手軽に取ることができるドリンクとしても好評。金秀バイオ㈱が提供する自慢の一品だ。




「10年後も元気!」を目指して毎日の「多良間ノ二」

 

宮古島と石垣島の間に位置し、海風がもたらすミネラル豊富な土壌に恵まれている多良間島。そんな自然豊かな環境で生み出される質の高い農作物のひとつが、昔から島に自生してきたノニ。種を植えてから8カ月で実を付けるほど生命力が強い植物として知られ、健康維持の目的で古くから活用されてきた。 ノニはもともと東南アジアやポリネシア地域が原産だが、多良間産のノニはそれらの地域のものと比べて、ひとまわり大きく、アミノ酸やミネラル、食物繊維など体に必要な健康成分がバランスよく含まれているのが特徴。また、抗菌・殺菌作用があると言われるスコポレチンや、エネルギーになりやすく体内で効率よく働く中鎖脂肪酸など、ノニ特有の成分も多く含まれている。 特に抗酸化・抗糖化作用が期待できると注目されているイリドイドにおいては、ノニの主な生産地であるタヒチや東南アジアのものと比較しても圧倒的な含有量を誇る=下グラフ参照。

 



 


半年以上熟成させ まろやかで飲みやすく

健康のために毎日取り入れてほしいものだからこそ、その原料や作り方にもこだわりが。「多良間ノニ」は契約農家が手間暇かけて丁寧に育て上げたノニ果実だけを使用。一定の温度管理の下、半年以上かけて熟成させることにより、まろやかさと飲みやすい味を実現。甘味料や保存料、水は一切使わず、ノニ果実本来の力にこだわったノニ100㌫のジュースだ。

自らも「多良間ノニ」を愛飲しているという同社営業本部通販事業課の池間寿賀子次長は「多くのお客さまから『体調が良くなった』『手放せない』などお喜びの 声が寄せられ、改めてノニのパワーを実感してます」と話す。

「多良間ノニ」に含まれる成分量の分析結果によると28種のポリフェノールをはじめ、19種のアミノ酸、14種の短鎖・中鎖・長鎖脂肪酸、9種の核酸、7種のミネラルなど、900種類以上の成分が検出されたという=上表参照。「一つの植物でこれだけの成分が含まれているのは、類を見ない」と注目されている。

普段の食事だけでは補うことが難しい栄養成分を手軽に取ることができるのもうれしい。池間さんは「飲み続けることで『違い』を実感できると思います。まずは、1本手に取っていただき、より多くの人にその良さを体感してもらえたら」と呼びかけた。

営業本部通販事業課次長の池間さん





愛用者の声

●毎朝飲み続けているのですが、肩の凝りや痛みが軽くなったと感じています。また、便通がよくなりました。 (沖縄県、Tさん)

●飲み始めて10カ月以上。体が軽く、体調がよくなってきているのを実感しています。ウオーキングも疲れなくなったので、元気に続けたいと思います。すばらしい商品をありがとう! (沖縄県、Y・Hさん)


↓画像をクリックすると、金秀バイオ(株)のHPに移動します。


毎週木曜日発行『週刊ほ〜むぷらざ』
第1918号 2024年05月09日掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4234

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る