おうちで手軽に洋風料理|ごちそうレシピ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

毎日のレシピ

2024年3月14日更新

おうちで手軽に洋風料理|ごちそうレシピ

程よい酸味でさっぱりいただく「白菜のサラダ」、素材のうまみがたっぷりの「煮込みパスタ」、見た目も鮮やかな「海老とブロッコリーのガーリック炒め」の3品を紹介。おうちで手軽に楽しめる洋風料理です。(松本料理学院教師:照屋裕子)

毎日のレシピ

タグから記事を探す
シャキシャキの食感が心地よい
白菜のサラダ
白菜のサラダ

【材料(4人分) 調理目安時間5分】

白菜……………大2枚(200g)

〈フレンチドレッシング〉
酢……………………大さじ1
粒マスタード………大さじ1/2
塩……………………小さじ1/3
ホワイトペッパー…………少々
EXVオリーブ油……大さじ1


【作り方】
 白菜は縦半分に切って=上写真=葉を重ね、横長に置き繊維を断ち切るように細切りにする=下写真。


 あえる用のボウルにフレンチドレッシングをよく混ぜ合わせ、1を加える=写真。
※酢が強いと感じるなら好みで砂糖やハチミツを加えてもよい。

 器にふんわりと山高に盛り付ける。
※食べる直前にあえることでよりサクサクの食感が味わえる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

酸味とまろやかさが絶妙
煮込みパスタ
煮込みパスタ

【材料(4人分) 調理目安時間20分】

マカロニ(早ゆで)……200g
ジャガイモ…………………2個
玉ネギ……………………1/2個
ベーコン……………………3枚
モッツアレラチーズ…2個(またはピザ用チーズ1カップ強)
カットトマト缶……………1缶
EXVオリーブ油…………適量
塩・こしょう………………適量
粉チーズ……………………適量
パセリ………………………適宜


【作り方】
 ジャガイモは皮をむいて(芽は取る)、拍子木切り(1センチ角)=写真=にして水にさらす。玉ネギはみじん切りにし、ベーコンは1センチ幅に切る。モッツァレラチーズは粗く刻む。


 鍋にオリーブ油大さじ2を熱し、玉ネギ、ベーコンを中火で炒める。玉ネギがしんなりしてきたらジャガイモを加える。ジャガイモの角に透明感が出てきたらトマト缶も加えなじむまで炒める=写真。水2+1/2カップ、塩小さじ1/2を入れて5分ほど煮込む。


 マカロニを加え=写真=ひと混ぜし、材料にひたひたかぶるくらいの水を足して、時々混ぜながらゆで時間に合わせて煮込む。


 マカロニが軟らかくなったらチーズを入れて=写真=溶かし、塩・こしょうで味を調える。


 器に盛り付け、粉チーズをかけて仕上げる。好みでパセリを散らしても良い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プリプリのエビにニンニク風味が食欲そそる
海老とブロッコリーのガーリック炒め


【材料(4人分) 調理目安時間15分】

ブロッコリー………………1株

むきエビ……………………100g
塩・片栗粉…………………適量

ニンニク……………………1片
アンチョビー(1枚3~4g)…2枚
タカの爪……………………1本
オリーブ油……………大さじ3
塩……………………………適量


【作り方】
 ブロッコリーは小房に切り分ける。茎の下側は皮を厚めにむき食べやすい大きさに切り、硬めに塩ゆでする=写真。ニンニクは皮をむき、芽が青ければ取り除いてみじん切りにする。タカの爪は半分に折って種を取っておく。


 エビは背わたを取り除き、ボウルに移して塩・片栗粉をもみ込み=写真=水洗いする。水気をよく拭いておく。


 鍋鍋にオリーブ油、ニンニク、タカの爪を入れ、弱火にかける。ニンニクの良い香りがしてきたら火加減を上げてむきエビを焼き付ける=上写真。アンチョビーも加え、木べらでつぶし油になじませる。エビに火が通ったらブロッコリーも炒め合わせる=下写真。



照屋裕子(松本料理学院 教師)
『週刊ほ~むぷらざ』ごちそうレシピ
第1910号 2024年3月14日掲載

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4234

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る