【沖縄】えいごでまなぶ Churakids③|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

教育

2022年7月21日更新

【沖縄】えいごでまなぶ Churakids③

英会話教室「ちゅらキッズ(Churakids)【沖縄市】


英会話教室「ちゅらキッズ(Churakids)」は、英語を使いスポーツ・音楽・芸術などさまざまなスキルを同時に習得する体験型プログラムを展開中。代表のKAZさんが、自然な形で英語に触れ、コミュニケーションの手段として身につける方法について紹介します。

英語で学ぶメリットって何?

 親 が子どもにさせてみたい習い事の1位は英会話です。グローバル化がますます進む世の中で、英語力は必須と考える保護者は多いようです。しかし、「英語は将来役に立つよ」と漠然と言ったところで、日本で生活する小さい子どもに英語学習の必要性を感じさせるのは非常に難しいことです。

 英 語は目的を達成するためのツールである、とよく言われますが、まさにこれを小さい頃から体得できるのが「英語で学ぶ」メリットでです。先生の英語の説明を聞いて楽しい英語の歌を「歌ってみたい」、ロボットを「作ってみたい」というように、英語の向こう側にあるものに興味が湧くと、英語への関心や学習意欲はぐんと上がります。少々の文法の間違いなんて気にしない。大切なのは「英語で」何を吸収し、何を成し遂げるかです。自分の疑問を解決し、欲求を満たすために必要な言葉なら、子どもはどんどん覚えていきます。

 自 分から「やりたい」と思える分野を英語で習うのが1番ですが、子どもが意思表示をはっきりとしないうちは、親が選んであげても良いでしょう。いずれ子ども自らが、自分の意思で習い事を選びたくなる時期が来ます。その時には、子どもの気持ちに寄り添って、また、あまり詰め込み過ぎないよう自由時間もしっかりと確保した上で、能力をさらに高めるような習い事を一緒に選んであげてください。



ちゅらキッズ(Churakids)代表 KAZ
1974年福岡県生まれ。VAMP株式会社代表取締役。Webデザイナー。自身の海外留学の経験を生かし、2012年に英会話スクールChurakidsを設立。英会話だけでなく、スポーツ、音楽、アウトドア、環境活動、国際交流、海外留学など、様々なイベントを手掛けている。趣味は将棋と畑。


ちゅらキッズ(Churakids)
〒904-2162 沖縄県沖縄市海邦2丁目14−2

これまでの記事は、こちらから。

関連記事:週刊タイムス住宅新聞「家々人々」ちゅらキッズ代表・KAZさん

『週刊ほ〜むぷらざ』えいごでまなぶ(3)
第1824号 2022年7月21日掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4292

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る