[沖縄]食楽search |母の思い出の味を沖縄で再現|三木家(那覇市壺屋)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

専門店

2022年1月13日更新

[沖縄]食楽search |母の思い出の味を沖縄で再現|三木家(那覇市壺屋)

中国・福建省出身の林錦(リンキン)さんが「外国に来ても、やはり母の味は忘れられない」と、2020年9月に手作り肉まん専門店「三木家(さんきや)」(那覇市)をオープン。

自家製のしょうゆベースのタレで味付けをした「豚まん」(税込み330円)は、店の看板メニュー。手のひらより大きなサイズでタネもぎっしり詰まっており、1個でも十分満足できるほどのボリューム。冷凍販売もある

本場の中華肉まん&餃子

母の思い出の味を沖縄で再現

中国・福建省出身の林錦(リンキン)さんが「外国に来ても、やはり母の味は忘れられない」と、2020年9月に手作り肉まん専門店「三木家(さんきや)」(那覇市)をオープン。

一番人気の「豚まん」は、しょうゆベースの自家製角煮を小さくカットし、タケノコや長ネギと混ぜ、薄めの生地で一つ一つ丁寧に包んだ自慢の一品。夕飯のおかずやお酒のおつまみにも人気の「餃子(ギョーザ)」(10個入り税込み700円)は、ニンニクが程よく効いた本格派だ。

甘さ控えめな北海道産つぶあんと、もっちりふわふわ生地の「あんまん」(税込み250円)や、独自の製法でこねあげたコシのある生地と、ほのかな黒糖の香りが楽しめる「黒糖まんじゅう」(税抜き148円)はおやつにぴったり。中身が入っていない中華蒸しパン「白まんじゅう(マントウ)」(税抜き128円)は好きなおかずを挟んで食べることができ、マーボー豆腐を挟むのが特におすすめ。

全て冷凍での販売が可能。大量注文の場合は早めの予約を。


こぢんまりとした店内にカウンター4席があり、イートインも可能



国道330号沿いに立つ店。店舗隣と道向かいに1台ずつ無料駐車場あり

三木家
那覇市壺屋1-28-21
電話070(5818)6588
営11時~23時 火曜休み
駐車場2台

 

文・松島成子(ライター)
『週刊ほ〜むぷらざ』
第1797号 2022年1月13日掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3043

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る