教えて!百名さん|思春期の性教育⑦|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

教育

2021年11月4日更新

教えて!百名さん|思春期の性教育⑦

「思春期」の子どもたちや、大人から寄せられた「性」に関する質問に、助産師の百名奈保さんが答えます。今月は、12〜15歳の子どもを持つ親からの質問を取り上げます。


 
12~15歳編

 大人からの質問 

Q 息子がスマホでアダルトサイトを見ている。どんな声掛けをしたらいいの?

A 「アダルトサイトは作り物」「お手本にならない」ということを伝える

家族共有のパソコンやタブレットの履歴から、子どもがアダルトサイトを見ていたことを知るということがよくあります。多くの母親は驚いてしまうと思いますが、父親は「思春期の子は、それが普通だよ」「性の成長の一つだよ」と言うかもしれません。

親の責任として、簡単にアダルトサイトにアクセスできないようにフィルタリングなどをすることが大切ですが、全く見ない環境で生活するのは難しいと思います。それぞれの家庭でルールが違うし、友達とのグループLINEにアダルトサイトの情報がまわってくることもあります。

子どもに「情報を正しく判断できる大人になるまで、見てほしくない」と伝えることは必要。しかし、子どもたちが見ると仮定して、「アダルトサイトは商品であり、作り物」「お手本にはならない」「俳優が演技している」「暴力的なものもある」と付け加えることも重要だと思います。


❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎

 大人からの質問 

Q 息子のマスターベーションを目撃。どう接したらいい?

A 自分自身で性欲を満たすことは心と体の健康を保つこと。見てしまったら気付かないふりを
まだ子どもだと思っていた息子さんの自慰行為を見てしまったら、ショックを受ける母親は多いと思います。なかには「自分の子どもなのに気持ち悪く感じてしまう」という人もいます。

青少年の性行動調査で、自慰行為は16〜17歳くらいまでに大半の子が経験しているというデータがあります。これまでは、性衝動は運動などで気をまぎらわすのが良いといわれてきましたが、自分自身で性欲を満たすことは、心と体の健康を保つことにつながり、悪いことではありません。「自分の体は自分のもの」。自分の体を心地よく扱う権利があります。

もし、偶然その場を見てしまったら、気づかないふり、知らないふり、普段どおりにするのが一番いいと思います。

これからできることは、子どもの部屋を開ける時は必ずノックする、子どもにも「部屋のドアは、ちゃんと閉めておいてね」と声かけをすることです。


❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎

 大人からの質問 

Q ダイエットをしたがり、「自分が嫌い」という娘に対してできることは?

A 「やせたい」という子どもの気持ちを受け止め、健康的な体重管理の方法を一緒に考える

思春期の子どもは「周りから自分がどう見られているか」をとても気にする年齢で、ダイエットをする子もいます。しかし、1カ月で体重が10%(50kgの人なら5kg)以上急激に減ると、体が危機を感じて女性ホルモンの分泌が減り、月経が止まることがあります。また、女性ホルモンは骨を丈夫にする働きもあるので、長期間ダイエットを続けると骨がもろくなったり、身長が伸びにくくなると言われています。

親ができることは、「太っている自分は好きになれないんだね」「やせたいんだ」と、気持ちを受け止めつつ、ダイエットと健康の話をすること。

食事を抜いたり、下剤で体重を減らすのではなく、管理栄養士さんなどが監修した「1日3食、ちゃんと食べながら健康的な体重にする方法」を一緒に探してみてくださいね。


❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎


★百名さんに聞いてみたい、読者の皆さんからの質問を受け付けています。些細な事でも、上手に伝えられなくてもOKです!下記のURL から気軽にお寄せください。
http://mail-to.link/m7/4sv7d8





ひゃくな・なお/那覇市嘱託助産師・保健師として、学校で性教育について講話。子どもたちからの相談も受け付けている。那覇市首里で、「助産院*きらきら」を開業
same-moon@comet.ocn.ne.jp​


「思春期の性教育」2021年10月までの記事はコチラから

毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1787号 2021年11月4日紙面から掲載」

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る