[沖縄・ダイエット]タンパク質メインの食事を|健康チャレンジ!(19)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

My Style

2021年10月21日更新

[沖縄・ダイエット]タンパク質メインの食事を|健康チャレンジ!(19)

医師の安谷屋徳章さんが、ダイエット中の食事について話します。
執筆:安谷屋徳章さん

タンパク質メインの食事を

ダイエットをする時に、「あれを食べたらいけない」「これを食べたらダメ」と、いうふうに考えてはいないでしょうか。このようなマイナス思考では、つらさが倍増してしまいますよね。

そこで発想を変えて、ダイエット中に食べてもいいもの、ダイエット中に主食にするといいもの、を考えてみてはいかがでしょうか。みなさんご存じのように、糖質と脂質は体脂肪になるので取りすぎると太ります。そのため、糖質と脂質がゼロ、あるいはとても少ない食材を食べるとダイエットにいいということになります。

糖質と脂質がゼロの食材というと、野菜を最初に思い浮かべる人が多いと思います。野菜は食物繊維とビタミンを取ることはできますが、体に一番大切なタンパク質を取ることができません。野菜以外で糖質がゼロの食材には、いつも私がおすすめしている、肉類や魚介類も当てはまります。しかし、このような動物性の食材は脂質も含んでいるので、タンパク質は取れても太ってしまいます。

そこで今回おススメしたいのが、脂質の少ない鶏むね肉です。これは脂肪分ゼロではありませんが、少ない食材なのでダイエットをする人には好都合です。鶏むね肉は、スーパーやコンビニでサラダチキンやスモークチキンとして売られていますので、ぜひ利用してください。「味気ないからおいしくない」という人もいるかもしれませんが、サラダの具材として野菜と一緒にドレッシングをかけて食べるとおいしいですし、いろんな味で食べることができて飽きません。あるいは、炒め物や汁物に加えるのもいいでしょう。

鶏むね肉ほど脂肪分が少ないわけではありませんが、豚肉や牛肉も1度ゆでてから調理すれば、脂質を減らすことができます。工夫次第でダイエットに良い食材はたくさんあるので、こうした食材をダイエット中の主食にするのはいかがでしょうか。




あだにや・のりあき。糖尿病や生活習慣病の改善を専門とするゆいゆい内科クリニック院長。自身も糖質コントロールで20キロ痩せた。著書に「沖縄の医師が教える糖質コントロール健康法」など



「健康チャレンジ」のバックナンバーはこちらから。


毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ 健康チャレンジ!
「第1785号 2021年10月21日紙面から掲載」

My Style

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2750

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る