[沖縄・企業紹介]沖縄の魅力|(株)シリカソイル 代表取締役 新城 寛也さん|オリーブオイル 食用や美容にも|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

企業紹介

2021年9月16日更新

[沖縄・企業紹介]沖縄の魅力|(株)シリカソイル 代表取締役 新城 寛也さん|オリーブオイル 食用や美容にも

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.343

■(株)シリカソイル オリーブの扉「毎朝、店舗やその周辺を40分ほど掛けて掃除します。気付きやひらめきがあり、継続することの大切さも実感しています」と新城代表

健康と環境で社会に貢献

(株)シリカソイル
代表取締役 新城 寛也さん


健康や環境に貢献したいと、オリーブオイル専門店の運営や、除菌、消臭ができるオゾン発生装置の販売などの事業に取り組む(株)シリカソイル。7月に代表取締役に就任した新城寛也さん(43)は、「社会に貢献し、海外へも積極的に展開していきたい」と意気込む。

Q 主な事業内容は?

当社は、新鮮なオリーブ搾油を販売するオリーブオイル専門店「オリーブの扉」の運営をはじめ、オゾンの力で除菌、消臭、ウイルス対策ができるオゾン発生装置の販売、専(もっぱ)ら物(ぶつ)(再生利用の目的となる廃棄物)再生事業としてガラスを再資源化した資材や装置・製品販売などをしています。

「オリーブの扉」は、オリーブオイルが健康長寿につながることを知った私の父が、沖縄をもう一度、長寿県のトップにしたいとの思いから始めました。

当初はスペインからオリーブの実を仕入れ、店内で搾油販売するスタイルでしたが、現在は県産オリーブを取り扱っています。本島やんばるで無農薬野菜を栽培している農家の森義貴さんと出会い、地産地消の推進を意識するようになりました。県産オリーブの生産力アップを目指し、情報発信にも努めています。

また、昨年11月から販売を始めた小型オゾン除菌・消臭機は、コロナ禍で需要が多く、特に消防署や救急車にも搭載されるなど、県内で800台以上設置させていただいています。


Q 心掛けていることは?
 オリーブ専門店としては、私の実体験を話しながら、その活用法を伝えるようにしています。オリーブオイルは健康だけでなく、美容面でもおすすめ。美容オリーブオイルは紫外線対策やかゆみ、炎症などの軽減対策にも使え、使用感もさっぱりし、浸透性の良さにみなさん驚かれます。

沖縄ではオリーブの実が付かないと思われていますが、沖縄に適した品種もあるので、それを周知して、栽培の普及、生産量の向上にもつなげたい。

オゾン機器については、先行きが見えず不安な日々が続く中、経済的な負担を軽くし、一般家庭でも導入しやすいようレンタルのシステムを作りました。みなさんの不安な気持ちが軽減し、日常生活や環境の改善に役立てればと思います。


■(株)シリカソイル オリーブの扉
農家の森義貴さんがやんばるで無農薬栽培しているオリーブ

Q 今後の目標は?
 私自身、海外で活動してきた期間が長く、その経験も生かしたい。実際に海外から当社製品や事業への問い合わせも多く、国内外への展開も考えています。

また、SDGs実践企業としても「つくる責任、つかう責任」「パートナーシップで目標達成」を進め、安全で安心な社会づくりを目指していきたい。そのためにも、私自身が心を磨き、人格を高め、経営に携わっていきたいと思います。


「健康な美肌を育てる」テーマに美容商品も
「オリーブの扉」では、食用オイルのほか、「健康な美肌を育てる」をテーマにした美容商品も扱う。「私もこれでシミが薄くなったんです」と新城代表。

■(株)シリカソイル オリーブの扉
那覇市宇栄原1-26-23  電話098(859)5910 10時~18時(水曜定休)


■(株)シリカソイル オリーブの扉

本社/サポートセンター  八重瀬町後原477   
電話098(998)4007

■(株)シリカソイル オリーブの扉


『週刊ほ〜むぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<343>
第1780号 2021年9月16日掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2663

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る