[まるっと使い切り]大根|低カロリー胃腸サポート|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

毎日レシピ

2021年1月7日更新

[まるっと使い切り]大根|低カロリー胃腸サポート

[4]淡泊でクセが無く、アレンジ自在な大根。カレー、煮物、汁物、あえ物、さまざまな調理法でおいしく食べ切ろう!

低カロリーで、疲れた胃腸をサポートする大根。ごちそう続きの今の時季に取り入れたい、大根を使ったレシピ4品を紹介します。



【含まれる栄養素】
水分がほとんどで低カロリー。
葉酸…タンパク質の生合成を促進し、細胞の生産や再生を助ける葉酸は葉に多いが、大根は根の部分にも多く含まれる。
イソチオシアネート…胃液の分泌を高め消化を促す働きがある。
カリウム…取り過ぎた塩分を体外に排せつする。


 

大根のキーマカレー
ルウが半分でヘルシー


【材料(5人分)】
大根………………250g
タマネギ…………250g
ニンジン…………200g
鶏ひき肉…………200g
バター……………10g
水…………………1/2カップ
トマトピューレ…100g
(無い場合は、トマトケチャップ大さじ3で代用可)
カレールウ………(2.5皿分)
砂糖………………小さじ1
中濃ソース………大さじ1

【作り方】
①タマネギ、ニンジンはみじん切り。大根はさいの目にカットする。
②鍋にバターを入れて火をつけ、①を炒める。野菜がしんなりしてきたらひき肉を入れてさらに炒める。
③水とトマトピューレを入れてフタを閉め、弱火で15分ほど加熱する。
④水分がなくなってきたら、刻んだカレールウ、ソース、砂糖で味付けする。


 

大根と鮭の粕汁
体の芯から温まる



【材料 (5人分)】
大根…………250g
鮭(サケ)……140g
マイタケ……1袋
もめん豆腐…170g(小パック約一つ)
長ネギ………1/2本
だし汁………6カップ
酒かす………1/4袋(50g)
みそ…………大さじ2

【作り方】
①大根はいちょう切り。マイタケは小房に手でほぐし、長ネギは小口切り、鮭(皮付きは皮をはぐ)と豆腐は食べやすい大きさにカットしておく。
②鍋にだし汁と大根、マイタケを入れて煮る。    
③火を止め、みそで味付けして長ネギを入れる。
★脂ののったサーモンと、あっさりした大根は相性バッチリ。酒かすがない場合はみそを少し足して。


 

大根のシナモン風味煮
素朴な煮物がオシャレな味に



【材料(3人分)】
大根……………………400g
鶏もも肉………………200g
油………………………小さじ1
うずらの卵水煮………10個
インゲン………………3本
水………………………3カップ
料理酒…………………大さじ2
はちみつ………………大さじ3
しょうゆ………………大さじ2
シナモンスティック…1本

【作り方】
①大根は乱切り、鶏肉は食べやすい大きさにカットする。
②インゲンはゆでて食べやすい長さにカットする。
③鍋に油をしいて、大根と鶏肉を炒める。
④③にうずらの卵と水、料理酒、はちみつを入れて煮立たせる。
⑤沸騰したらシナモンスティックとしょうゆを加え、中火で20分ほど煮る。
⑥水分が少し残るぐらいまで煮たらインゲンを加えてできあがり。


 

大根の中華和え
サッパリ食べ応えあり



【材料    (3人分)】
大根…………250g
キュウリ……1本
パプリカ……1/4個
ささみ………1本
酢……………小さじ2
しょうゆ……小さじ2
砂糖…………小さじ1強
ごま油………小さじ1
白ごま………小さじ2


【作り方】
①野菜はすべて千切りにする。大根とキュウリは塩もみしておく。
②ささみをゆでて、さく。
赤字の材料をあわせておく。
④ボウルに、水分をよく絞った①と②と③を入れ混ぜ合わせる。

 


長嶺由香(ながみね・ゆか)
管理栄養士。国際中医薬膳師。県栄養士会会員。


毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1744号 2021年1月7日紙面から掲載」

毎日レシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2303

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る