新聞記者|新聞記者と官僚の対峙と葛藤[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

最新映画情報

2019年8月1日更新

新聞記者|新聞記者と官僚の対峙と葛藤[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2019年8月3日(土)より桜坂劇場で公開


©2019「新聞記者」フィルムパートナーズ


新聞記者

新聞記者と官僚の対峙と葛藤


1人の新聞記者の姿を通して、報道メディアは権力にどう対峙するのかを問いかける衝撃作。東京新聞記者・望月衣塑子のベストセラー「新聞記者」を原案に、政権がひた隠そうとする権力中枢の闇に迫る女性記者と、理想に燃え公務員の道を選んだ若手エリート官僚との対峙・葛藤を描いた物語。

現在進行形のさまざまな問題をダイレクトに射抜く、これまでの日本映画にない新たな社会派エンターテインメント! 主演は韓国映画界の至宝、シム・ウンギョンと、人気実力ともナンバーワン俳優、松坂桃李。

真実に迫ろうともがく若き新聞記者と、「闇」の存在に気付き、選択を迫られるエリート官僚。2人の人生が交差するとき、衝撃の事実が明らかになる。


予告|桜坂劇場サイトへ

2019年/日本/113分/監督:藤井道人/出演:シム・ウンギョン、松坂桃李、本田翼、岡山天音、郭智博ほか


桜坂劇場|最新映画情報
[info]
新良幸人、下地イサムが所属する事務所”アライズ”が主催する、「第4回新意地(アライズ)豊年祭」を、8月10日(土)に桜坂劇場で開催。第一部(15時開演)では、新良幸人、第二部(18時開演)では、下地イサムがそれぞれソロのライブを披露する。いずれもTHE SAKISHIMA meetingも出演。前売り3000円、当日3500円・通し券5000円(要1ドリンクオーダー)。

<問い合わせ>
桜坂劇場
098-860-9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1670号 2019年8月1日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:621

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る