[BOOK]そして、バトンは渡された|文藝春秋|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

エンタメ・ライブ

2019年5月16日更新

[BOOK]そして、バトンは渡された|文藝春秋

ジュンク堂書店が、おすすめの新刊を紹介。

数奇な運命たどる少女の物語

2019年本屋大賞受賞作! 数奇な運命をたどった少女の物語。

「私」には父親が3人、母親が2人いる。家族の形態は、17年間で7回も変わった…。幼くして母親を亡くし、さまざまな事情で血のつながらない親たちの間をリレーされ、四回も名字が変わった森宮優子。しかし、彼女は決して不幸だったわけではなかった。身近な人がいとおしくなる、著者会心の感動作。

そして、バトンは渡された

瀬尾まいこ著
文藝春秋
1600円(税別)


〈提供〉ジュンク堂書店
098‐860‐7175


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・BOOK情報
第1659号 2019年5月16日掲載

エンタメ・ライブ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:597

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る