ゴールデンスランバー|無実証明のため逃走、反撃へ[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2019年2月28日更新

ゴールデンスランバー|無実証明のため逃走、反撃へ[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2019年3月2日(土)より桜坂劇場で公開


©2018 CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA, ALL RIGHTS RESERVED

ゴールデンスランバー

無実証明のため逃走、反撃へ

伊坂幸太郎原作の日本映画を韓国でリメークした作品。原作に感銘を受けたカン・ドンウォンが、自ら映画製作会社に製作をオファーし映画化を実現させた。

アイドル歌手を強盗から救い、国民的ヒーローとなった優しく誠実な宅配ドライバーのゴヌ。ある日、旧友のムヨルに突然呼び出されて再会を喜んでいた時、目の前で次期大統領最有力候補者が爆弾テロで暗殺されてしまう。

動揺するゴヌに向かってムヨルは、「お前を暗殺犯に仕立てるのが“組織”の狙いだ。誰も信じるな、生きろ!」と警告して自爆。ゴヌは、その瞬間から無数の人物に命を狙われ、ひたすら逃げることに。

身に覚えのない罪を着せられ証拠をねつ造された絶体絶命の状況下、生きて自らの無実を証明するための必死の逃走と反撃が始まる。

予告|桜坂劇場サイトへ

2018年/韓国/108分/韓国語/原作:伊坂幸太郎/監督:ノ・ドンソク/出演:カン・ドンウォン、キム・ウィソン、キム・ソンギュンほか


桜坂劇場|最新映画情報
[info]
テレビディレクターの信友直子が、認知症の患者を抱えた自らの家族の内側を追ったドキュメンタリー映画「ぼけますから、よろしくお願いします」。もともとは2016年にフジテレビ「Mr.サンデー」で2週にわたり特集され、大反響を呼んだ。現在、桜坂劇場で好評上映中。


funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1648号 2019年2月28日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:639

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る