止められるか、俺たちを|映画に命懸けた若松孝二の青春[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

最新映画情報

2018年11月1日更新

止められるか、俺たちを|映画に命懸けた若松孝二の青春[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2018年11月3日(土)より桜坂劇場で公開

止められるか、俺たちを

映画に命懸けた若松孝二の青春

映画に命をかけた若松孝二監督のあまりにも熱すぎる青春を描いた作品。
2012年10月に交通事故で急逝した映画監督・若松孝二。彼が時代とともに駆け抜けた若き日々を、いまや日本映画界をけん引する俊英、白石和彌が描いた。
1969年、東京・原宿のセントラルアパートに若松プロダクションはあった。当時33歳の若松孝二が撮るピンク映画は若者を熱狂させ、時代の先端を駆け抜けていた。物語は、21歳で若松プロダクションの門をたたいた吉積めぐみの目を通して、若松孝二とともに映画、青春、そして恋、なにもかもが危うくきらめいていた一瞬の時を青春群像劇として描いていく。
11月3日の公開初日には、井浦新(若松孝二役)、大西信満(大和屋竺役)、井上淳一(脚本)による舞台あいさつを開催する。


予告|桜坂劇場サイトへ

2018年/日本/119分/監督:白石和彌/出演:門脇麦/井浦新/山本浩司/岡部尚/大西信満ほか

桜坂劇場|最新映画情報
[info]
桜坂市民大学第51期の受講生を募集中。前期からスタートした「沖縄学研究室」では、沖縄のことをより深く知る講座を多数そろえている。開講日は11月12日(月)。お得な早割は11月4日(日)まで。カラーパンフレットを無料で送付中。

<問い合わせ>
桜坂劇場
098‐860‐9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1632号 2018年11月1日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:580

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る