英国総督最後の家|歴史に翻弄された人々描く[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

最新映画情報

2018年9月20日更新

英国総督最後の家|歴史に翻弄された人々描く[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2018年9月22日(土)より桜坂劇場で公開


© PATHE PRODUCTIONS LIMITED, RELIANCE BIG ENTERTAINMENT(US) INC., BRITISH BROADCASTING CORPORATION, THE BRITISH FILM INSTITUTE AND BEND IT FILMS LIMITED, 2016


英国総督最後の家

歴史に翻弄された人々描く

1947年、独立前夜、混迷するインドを舞台にした真実の物語。第二次世界大戦で国力が疲弊したイギリスは、植民地インドを去ると決定。主権譲渡のため任命された新総督のマウントバッテン卿は、家族で首都デリーの総督官邸にやって来る。大広間と迎賓室がそれぞれ34部屋、食堂は10部屋で映写室も備えた大邸宅に500人もの使用人が仕える。
そこでは独立後に統一インドを望む国民会議派と、分離してパキスタンを建国したいムスリム連盟により、連日連夜論議が闘わされた。一方、新総督のもとで働くインド人青年ジートと令嬢の秘書アーリア、互いに引かれあう2人だが、信仰が違う上に、アーリアには幼い時に決められた婚約者がいた…。
独立前夜、混迷を深める激動のインドで歴史に翻弄された人々を描いた感動の人間ドラマ。


予告|桜坂劇場サイトへ

2017年/イギリス/106分/英語・パンジャービー語・ヒンディー語/監督:グリンダ・チャーダ/出演:ヒュー・ボネヴィルほか

桜坂劇場|最新映画情報
[info]
9月21日(金)・22日(土)の2日間、沖縄市民小劇場あしびなーで、希代のピアニストのドキュメンタリー「フジコ・ヘミングの時間」と、韓国の光州事件を背景にした人間ドラマ「タクシー運転手 約束は海を越えて」の2作品を上映。前売り券はあしびなー、桜坂劇場で販売。

<問い合わせ>
沖縄市民小劇場あしびなー
098‐934‐8487

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1624号 2018年9月6日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:580

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る