さあ、夏だ!! 2018「ホタル観察や手作り体験」|琉球村|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

体験・遊ぶ

2018年7月12日更新

さあ、夏だ!! 2018「ホタル観察や手作り体験」|琉球村

夏休みがやって来る! 夏を満喫できるプログラムいっぱいのテーマパークや旬のマンゴー、お出かけにおすすめの読谷村の情報をまとめました。ことしの夏はこれで決まり!!



琉球文化・芸能

時空を超えて

琉球村は古民家が建ち並び、古(いにしえ)の琉球王国時代に時空を超えてタイムスリップした気分に。登録有形文化財に指定された民家もあり、古くから受け継がれてきた暮らしの様子を体感できる。
さらに、勇壮なエイサーや獅子舞、華やかな琉球舞踊など、伝統芸能を間近で観賞できるほか、民謡ライブは三線の音色と歌声で、にぎやかに来場者をもてなしてくれる。手作り体験も数多くあるので、夏休みの宿題にもおすすめ!
7月20日(金)から9月2日(日)までは「夏休み 工作がんばる! プロジェクト」を開催する(別途料金、詳細は問い合わせ)。
手作り体験や、古民家にいるスタッフに方言で「ハイサイ」とあいさつをしてスタンプを集めるとガラガラにチャレンジでき、プレゼントをゲットしよう。
 

恒例の夏祭り開催

恒例の琉球村夏祭りは7月21日(土)から9月1日(土)まで開催。18時から始まり、夜の幻想的な古民家の光景を楽しむことができる。
さらに、旬の食材を使った沖縄料理や夏にぴったりのスイーツなどがあるディナーバイキング、屋台ゲームやビンゴゲーム、夜ならではのホタルと星空観察ツアーも。たくさんのホタルが飛び交う姿に来場者から歓声が上がるという。
3歳から15歳までは「子ども特典」付き。琉球村で使える小判3枚、ホタル・星座ガイドブック、お菓子のプレゼントもある。
 

海のプログラムも

人気の「青の洞窟」シュノーケリングは琉球村でも受け付け。6歳から59歳は体験OK。透き通った青さを満喫しよう。
船上から海中を観察できるグラスボートの中でも人気が高いのはジンベエザメの餌付けを見ることができるプラン。かわいらしい熱帯魚やサンゴの海に、ゆったり泳ぐジンベエザメが餌を食べる姿はなかなか見ることができない光景だ。




琉球村夏祭り

開催期間は7月21日(土)~9月1日(土)
毎週日曜日と月曜日は定休日(昼間は通常営業)
開催時間は18時~20時30分
前日16時までの予約制
料金/16歳以上は3500円、6~15歳は2800円、3~5歳は1000円




グラスボート



グラスボート(ジンベエザメ餌付け付き)/都屋漁港集合


青の洞窟シュノーケリング/琉球村集合で2480円~
※琉球村HPより予約を。


シュノーケリング





工作がんばる!プロジェクト

玉シーサー貯金箱


貝殻フォトフレーム


貝殻タペストリー


沖縄ガラスの万華鏡

【工作がんばる! プロジェクト】
開催期間は7月20日(金)~9月2日(日)
受け付け/9時15分~4時30分
 



琉球村
098-965-1234
https://www.ryukyumura.co.jp/

9時~18時(最終受け付けは17時30分)
入村料/16歳以上1200円、6~15歳600円
沖縄県恩納村字山田1130(地図


<さあ、夏だ!!2018>
琉球村
東南植物楽園
大石林山
おきなわワールド

体験・遊ぶ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1601

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る