素敵なダイナマイトスキャンダル|編集長の青春グラフィティ[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

最新映画情報

2018年3月22日更新

素敵なダイナマイトスキャンダル|編集長の青春グラフィティ[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★桜坂劇場で公開中

素敵なダイナマイトスキャンダル|桜坂劇場最新映画情報
 

素敵なダイナマイトスキャンダル

編集長の青春グラフィティ

昭和のサブカルチャーをけん引した、伝説の雑誌編集長の青春グラフィティ。

岡山の田舎町に生まれ育った末井少年が7歳のとき、肺結核を患った母親が、山中で隣家の一人息子と抱き合いダイナマイトで心中した。

その後、彼は大阪の町工場に集団就職したが、軍隊のような労働環境に絶望し上京。キャバレーの看板描きなどの仕事を経て、小さな出版社へ。編集長として新感覚の成人向け雑誌「NEW self」を創刊する。雑誌作りに奮闘する中、荒木経惟や南伸坊、赤瀬川原平ら、多くの表現者と出会う。

「NEW self」が発禁処分で廃刊となると、末井は新たな成人向け雑誌「ウィークエンド・スーパー」を創刊。以降も警察とのいたちごっこを繰り返して創刊した「写真時代」は、発行部数35万部まで伸ばし大ヒットとなるのだが…。


予告|桜坂劇場サイトへ

2018年/日本/138分/R15+/監督:冨永昌敬/出演:柄本佑、前田敦子、三浦透子、峯田和伸、松重豊、村上淳、尾野真千子ほか


桜坂劇場|最新映画情報
[info]
3月25日(日)・26日(月)の2日間、沖縄市民小劇場あしびなーーで「否定と肯定」「はじまりの街」の2作品を上映する。前売り券は、あしびなー、桜坂劇場にて発売中。5時間無料駐車場あり。

<問い合わせ>
沖縄市民小劇場あしびなー
098-934-8487

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1600号 2018年3月22日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:580

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る