ナチュラルウーマン|逆境に負けず自分らしく[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2018年3月8日更新

ナチュラルウーマン|逆境に負けず自分らしく[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2018年3月10日(土)より桜坂劇場で公開

ナチュラルウーマン|桜坂劇場
 

ナチュラルウーマン

逆境に負けず自分らしく

南米チリのサンティアゴで、ウエートレスをしながらナイトクラブで歌うマリーナは、体の性と心の性が一致しないトランスジェンダー。年の離れた恋人のオルランドと暮らしていた。

しかし、オルランドはマリーナの誕生日を祝った夜、亡くなってしまう。オルランドを失った悲しみのさなかにいるマリーナは、刑事や医師にあらぬ疑いをかけられ、オルランドの元妻と息子からはひどい言葉で傷つけられてしまう。マリーナは、容赦のない差別や偏見に挫折しそうになりながら、そうした理不尽に真正面からぶつかり、自分らしく女性として生きていくことを決意する。

主人公のマリーナ役を演じるのは、自身もトランスジェンダーの歌手ダニエラ・ベガ。本作はベルリン国際映画祭で脚本賞とLGBT映画に対するテディー賞を獲得している。


予告|桜坂劇場サイトへ

2017年/チリ・ドイツ・スペイン・アメリカ/104分/監督:セバスティアン・レリオ/出演:ダニエラ・ベガ、フランシスコ・レジェスほか


桜坂劇場|最新映画情報
[info]
北ヨーロッパ周辺の音楽にルーツを見いだしながらも、なぜか一度聴いただけで、心に住み着いて離れないようなメロディーで評判の、踊ろうマチルダ。その10周年記念のツアーを3月11日(日)に桜坂劇場で開催。前売り券は3000円(ドリンク代別)で発売中。

<予約・問い合わせ>
桜坂劇場
098-860-9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1598号 2018年3月8日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:639

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る