海辺の生と死|海軍隊長と教員の恋物語[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

最新映画情報

2017年9月7日更新

海辺の生と死|海軍隊長と教員の恋物語[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2017年9月9日(土)より桜坂劇場で公開

海辺の生と死|桜坂劇場 最新映画情報
 

海辺の生と死

海軍隊長と教員の恋物語

島尾敏雄の「島の果て」、妻・島尾ミホの「海辺の生と死」。2つの小説を原作に映画化した作品。

舞台は第二次世界大戦末期の奄美群島、加計呂麻島。ここで生まれ育ったトエは国民学校教員として働いていた。

彼女は、海軍特攻艇隊長として赴任してきた朔と知り合い、加計呂麻島の島唄に興味を持つ少し風変わりで軍人らしくない朔を日に日に深く思うようになる。

朔は特攻戦隊隊長に任命されたことで、精神的にも肉体的にも苦しんでいたが、トエといることで癒やされていく。互いに好意を抱き合い逢瀬を重ねるようになるが敵襲は激しくなり、沖縄は陥落、広島に新型爆弾が落とされる。そして、ついに朔が出撃する日がやってくる。


予告|桜坂劇場サイトへ

2017年/日本/155分/監督:越川道夫/出演:満島ひかり、永山絢斗、井之脇海、川瀬陽太、津嘉山正種ほか

桜坂劇場|最新映画情報

[info]
9月10日(日)、「夏の星座、音の時間」と題して、シンガー・ソングライター、タテタカコと明星/AKEBOSHIによるライブを開催する。開演15時。前売り券は劇場窓口で販売中。一般3000円、高校生以下1500円(要ドリンクオーダー)。

<問い合わせ先>
桜坂劇場
098-860-9555
http://sakura-zaka.com/


funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1573号 2017年9月7日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:580

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る