ビオスの丘スケッチウィーク2017「色彩豊かに 園内表現」|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

体験・遊ぶ

2017年8月31日更新

ビオスの丘スケッチウィーク2017「色彩豊かに 園内表現」

「ビオスの丘スケッチウィーク2017」(主催・ビオスの丘、共催・(株)タイムス住宅新聞社、協賛・FMうるま、ぺんてる(株)、後援・うるま市教育委員会ほか)が2017年8月13日まで開催された。

ビオスの丘スケッチウィーク2017

今年は気温が高い日が多く、応募作品の減少が懸念されたが、予想を上回る458点の応募があった。また、例年よりも高校生の応募が目立った。
審査員の知念秀幸さん(沖縄県美術家連盟理事)は「今まで見られなかった視点から描かれた作品も多く、バラエティーに富んでいた。光や影など細部まで表現できるよう工夫した作品には感激した」と話した。
毎年審査員を務めているイラストレーターの安里淳子さんは「空気感まで表現しようと頑張っている雰囲気が伝わった。クレヨンや絵の具、パステルカラーと呼ばれる粉で色を付けるなど、さまざまな手法で作品を仕上げていたのが印象的だった。高校生の応募も多かったので、今後の活躍にも期待したい」と笑顔を見せた。
入賞した作品は全て、8月26日~9月30日までの間、ビオスの丘内にあるガーデンセンターで展示される。
各賞の受賞者を紹介する。

優秀賞作品紹介

0~3歳 きん ぎんじろう(うるま市)


4~6歳 平敷 杏心(伊江村)


小学1年 たましろ みわ(うるま市)


小学2年 屋嘉比 岳(うるま市)


小学3年 仲吉 らうら(西原町)


小学4年 友寄 莉沙(那覇市)


小学5年 新垣 結日里(うるま市)


小学6年 大島 雅楽(うるま市)


FMうるま賞
志慶真 まい(うるま市)


タイムス住宅新聞社賞
田中 樹里亜(うるま市)


受賞者一覧(賞別、順不同)
優良賞
うえはら さくらこ(那覇市)
青木 多聞(恩納村)
天願 花蓮(うるま市)
嵩田 くるみ(西原町)
津江 和心美(うるま市)
伊佐 夏希(沖縄市)
田場 梨央奈(うるま市)
名嘉毛 明莉(うるま市)

FMうるま特別賞
伊集 あんな&お母さん(南風原町)

ビオス賞
富島 仁美(中城村)
石川 海里(北谷町)
平良 珠朱(うるま市)
崎山 祥一(うるま市)
岡村 哲(浦添市)
真壁 葵(うるま市)
伊集 愛美(うるま市)
嘉陽 千里(うるま市)
比嘉 尚子(うるま市)
天願 光志(うるま市)

入 選
みやざと せんり(北中城)
しんじょう みよら(沖縄市)
しんじょう あろあ(沖縄市)
石川 義也(うるま市)
てんがん いのり(うるま市)
たけだ ふみ(西原町)
名嘉毛 莉凰(うるま市)
きな やまと(八重瀬町)
平田 瑠沙(宜野座村)
菊池 梓紗(埼玉県)
島袋 舷太(那覇市)
とくだ そうすけ(うるま市)
玉城 大琉亜(読谷村)
鉾立 莉輝(うるま市)
みやの さあや(那覇市)
喜納 理心(八重瀬町)
平田 瑛士(宜野座村)
長谷川 まさや(うるま市)
みやひら 夏あ(恩納村)
徳田 莉子(うるま市)
島袋 真帆(那覇市)
あげな ゆずき(うるま市)
大城 寿彰(南風原町)
田場 義典(うるま市)
上原 功大(那覇市)
後藤 はな(浦添市)
崎山 実鈴(うるま市)
比嘉 りお(南風原町)
與座 りあん(南風原町)
鈴木 碧乃(沖縄市)
玉城 重樹(うるま市)
金城 未琉(恩納村)
伊計 悠斗(うるま市)
松田 理央(うるま市)
比屋根 愛桜(うるま市)
玉那覇 亜壮(西原町)
金武 来春(浦添市)
與那嶺 有加(うるま市)
横山 しゅう(宜野湾市)
沢岻 未梨凜(うるま市)

おめでとうございます!!
 

<過去一覧>

体験・遊ぶ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1554

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る