まぶいぐみ~ニューカレドニア 引き裂かれた移民史~|移民たちの苦難の歴史描く[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

最新映画情報

2017年7月20日更新

まぶいぐみ~ニューカレドニア 引き裂かれた移民史~|移民たちの苦難の歴史描く[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップしてご紹介します。
★2017年7月22日(土)より桜坂劇場で公開

まぶいぐみ~ニューカレドニア 引き裂かれた移民史~|桜坂劇場
 

まぶいぐみ~ニューカレドニア
引き裂かれた移民史~

移民たちの苦難の歴史描く

20世紀初頭ニューカレドニア移民に沖縄から多くの人が参加し、劣悪な環境下のニッケル鉱山で働いた。その劣悪さに彼らは逃亡し、現地女性と結婚、農業や漁業に従事した。しかし太平洋戦争で敵性外国人として逮捕、抑留され、彼らの家族は離散してしまう―。

2005年、三木健(ジャーナリスト/著述家)が、ニューカレドニアでの日系移民の足跡を追う写真展に参加した際、戦争で生き別れた父親の消息を探す長老、カナ・オブリーと出会い沖縄での肉親探しが始まった。映画はニューカレドニアでの移民史を追い、引き裂かれた家族のその後を紹介する。

ニューカレドニアと沖縄。二つの島に引き裂かれた家族の心の空白と、それを埋めるためにルーツを求めた人々の再会の様子をたどる。


予告|桜坂劇場サイトへ

2017年/日本/110分/監督:本郷義明/原作監修:三木健/音楽:a.r.t

桜坂劇場|最新映画情報
[info]
「まぶいぐみ~ニューカレドニア引き裂かれた移民史~」、公開初日の7月22日(土)13時の回の上映前に舞台あいさつ、上映後シンポジウム開催。7月23日(日)13時の回の上映前に舞台あいさつ、上映後、ARIAのスペシャルライブを開催。(招待券利用不可)

<予約・問い合わせ先>
桜坂劇場
098-860-9555
http://sakura-zaka.com/

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1566号 2017年7月20日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:580

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る