娘よ|娘を守るため部族から脱出[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2017年7月6日更新

娘よ|娘を守るため部族から脱出[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップしてご紹介します。
★2017年7月8日(土)より桜坂劇場で公開

娘よ|桜坂劇場
 

娘よ

娘を守るため部族から脱出

パキスタンの村で起こった実話をもとに、10年の準備期間を経て完成した日本初公開のパキスタン映画。

パキスタンとインド、中国国境にそびえるカラコルム山脈。その麓に暮らす、ある部族に属する若く美しい母・アッララキの生きがいは、10歳の娘ザイナブと過ごす時間。しかし、部族間のトラブル解決のため、ザイナブと相手部族の老部族長との結婚が決められてしまう。それは、アッララキ自身が15歳の時に経験したことでもあった。

決してあらがえない鉄のおきて。おきてに背く者には死が待つのみ。だが、意を決したアッララキは結婚式当日、娘を連れて部族を離脱する。体面と誇りを傷つけられた両部族は共同で2人の追跡を開始する。果たして2人の行方に待つものとは…。監督は、本作がデビュー作となる女性監督アフィア・ナサニエル。


予告|桜坂劇場サイトへ

2014年/パキスタン・アメリカ・ノルウェー/93分/監督:アフィア・ナサニエル/出演:サミア・ムムターズ、サレア・アーレフほか

桜坂劇場|最新映画情報
[info]
桜坂劇場1F「さんご座キッチン」では、恒例のビアガーデンを開始。好評の「生ビール3杯1,000円」企画では、オリオンドラフト生と、ベルギービールの「ヒューガルデンホワイト」樽生も! 週末にはライブイベントも開催!

<予約・問い合わせ先>
桜坂劇場
098-860-9555
http://www.sakura-zaka.com/index.html

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1564号 2017年7月6日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:635

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る