だれかの木琴|ねじれゆく男と女の姿描く[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

最新映画情報

2016年12月8日更新

だれかの木琴|ねじれゆく男と女の姿描く[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップしてご紹介します。
★桜坂劇場で公開中

だれかの木琴|桜坂劇場で公開中
 

だれかの木琴

ねじれゆく男と女の姿描く

名匠・東陽一監督が、常盤貴子、池松壮亮と共に取り組んだ、ねじれゆく男と女のサスペンス。
親海小夜子は夫の光太郎、中学生の娘かんなと、念願の一軒家に転居。近所の美容院で若い美容師・山田海斗に髪を切ってもらった。その日のうちに海斗からお礼のメールが届き、何げなく返信した小夜子の中で何かがざわめいた。
返信に返信を重ねるやり取りが途絶えると、再び店を訪れて海斗を指名する小夜子。店での会話から海斗のアパートを探し当てた彼女は、海斗の家の呼び鈴を押した。
「近くまで来た」という小夜子を海斗は部屋に招き入れる。慌てる小夜子だったが、吸い込まれるように部屋に入っていくのだった。やがて家族や周囲を巻き込んで、2人の関係がたどり着く思わぬ結末とは?

2016年/日本/112分/監督:東陽一/出演:常盤貴子、池松壮亮、佐津川愛美、勝村政信ほか


桜坂劇場|最新映画情報

[info]
★1月に桜坂劇場で公開する、沖縄で撮影が行われた「島々清しゃ」のプレミア上映を12月15日(木)に開催。伊東蒼、安藤サクラ、新藤風監督をはじめ沖縄のキャストも勢ぞろいしての舞台あいさつとミニライブも開催する。チケットを1400円で発売中。

<問い合わせ先>
桜坂劇場
098-860-9555
http://www.sakura-zaka.com/


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1534号 2016年12月8日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:580

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る