この世界の片隅に|戦時下の変わりゆく日常[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2016年11月3日更新

この世界の片隅に|戦時下の変わりゆく日常[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップしてご紹介します。
★10月29日(土)より桜坂劇場で公開


 

この世界の片隅に

戦時下の変わりゆく日常

舞台は昭和20年、戦争が色濃く影を落とす広島。“すず”はのんびり屋で、絵が好きな女性。海苔業を営む両親や兄妹と広島市で暮らしていた。18歳のとき、縁談が持ち上がり日本一の軍港、呉市へと嫁ぐ。
海軍に勤める夫の周作とその家族との新しい日々。戦時下とはいえ、配給や身の回りのものを工夫し、助け合って暮らしていく。しかし、太平洋戦争も佳境に入り、敗戦の色が濃くなるにつれて、なんとか紡いでいた日常から、大切なものが失われていく。それでも毎日は続く。
第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した、こうの史代の同名コミックを「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直監督がアニメ映画化。原作漫画に近い、柔らかな線と色で描かれたアニメーション作品。のん(能年玲奈)が、主人公“すず”を声で演じている。

2016年/日本/126分/監督:片渕須直/声の出演:のん、細谷佳正、稲葉菜月


桜坂劇場|funokinawa

[info]
さまざまな女心を歌とピアノで表現するシンガー・ソングライター、浜田真理子の5年ぶりの沖縄公演を、2016年11月19日(土)に桜坂劇場で開催する。前売り券を3500円で発売中。

<予約・問い合わせ先>
桜坂劇場
098-860-9555


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報 第1529号 2016年11月3日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:635

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る