花芯|女としての性愛を貫く[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

最新映画情報

2016年10月20日更新

花芯|女としての性愛を貫く[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップしてご紹介します。
★10月29日(土)より桜坂劇場で公開



 

花芯

女としての性愛を貫く

原作者の瀬戸内寂聴が、本作発表当時「子宮作家」と批判を浴びて、長く文壇的沈黙を余儀なくされた恋愛物語。
親の決めたいいなずけと結婚した園子は、ある日突然恋に落ちる。その相手は夫の上司。生まれて初めての恋に戸惑いながらも、肉体の喜びに目覚め、園子は自身の子宮の命ずるままに生きることを選ぶ。園子を演じたのは女優・村川絵梨。園子が恋を知り、体の喜びを知っていくさまを体当たりで演じた。
当時の世相に反するかのようなヒロインの生きざまは、傷だらけになりながらも女としての性愛を貫いた激烈な女性の恋愛ドラマであり、現代にも通ずる女性の愛欲や性愛の真実を描き、普遍性を持って多くの女性から支持されている。

2016年/日本/95分/R15+/監督:安藤尋/出演:村川絵梨、林遣都、安藤政信ほか



桜坂劇場|funokinawa

[info]
10月23日(日)・24日(月)の2日間、沖縄市民小劇場あしびなーで、60日間砂糖を食べ続けた、人間の心と体の変化を描いたドキュメンタリー「あまくない砂糖の話」と、ロバート・レッドフォード主演の「ロング・トレイル!」を上映。

<問い合わせ先>
沖縄市民小劇場あしびなー
098-934-8487
 


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報 第1527号 2016年10月20日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:580

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る