おしゃれなお部屋図鑑|Lamp cafe+zakka(沖縄・那覇市松尾)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

おしゃれ

2015年9月4日更新

おしゃれなお部屋図鑑|Lamp cafe+zakka(沖縄・那覇市松尾)

週刊タイムス住宅新聞に掲載されているオシャレなお部屋図鑑vol.17。
「中東テイスト 和と調和」沖縄県那覇市松尾にあるLamp cafe+zakkaさん

昭和レトロ+オリエンタル/プライベートルーム

古家具の味わいに彩りで遊び心を

那覇市松尾にある「ランプ」は、中東で買い付けた雑貨のほか、中東料理も提供するカフェ&雑貨店。オリエンタルな雰囲気が漂うイートインスペースは、友人の家に遊びに来たような居心地のいい空間になっている。

入り口を入ると、モロッコをメーンに中東の国々の色鮮やかな雑貨が、所狭しと並ぶ同店。雑貨スペースを抜け、右手に進むと、ガラリと雰囲気の違う、ゆったりとしたカフェスペースが現れる。
幼い頃からモロッコに憧れ、年に一度は料理の勉強や雑貨の買い付けに現地を訪れるというオーナーの西田綾子さん。お気に入りの本や小物を随所に配したインテリアは、カラフルな中にも落ち着きのあるレイアウトにまとまっている。
「中東のテイストを盛り込んではいますが、実はイスやテーブルは、昭和レトロな中古家具をリメークしたものがほとんど」と、西田さん。木製の家具は濃いめの茶色で統一し、イスの座面はアースカラーの布に張り替えたという。
壁や本棚を始め、全体的にシックなトーンのパステルグリーンと黄色が多用されているのも印象的だ。西田さんは「落ち着きのある色を2色くらいアクセントに使うと、派手になり過ぎないはず」と、アドバイスする。色で遊ぶインテリア、挑戦してみてはいかが。

茶の木製家具+パステルカラー

パステルグリーンの壁や本棚に使われた黄色が異国情緒を演出する一角。ドアの目隠しにもなっている本棚は奥行きを浅くし、本や小物で「見せるインテリア」に。使い込まれたテーブルとれんが色のイス、トルコのキリムクッションもマッチ。


ポイント
壁にモザイクタイル
モロッコ製のモザイクタイルを壁の低い位置にアレンジ。アクセントカラーのグリーンや黄色はタイルの中にも使われていて、空間に違和感なくなじむ。タイルは西田さんが自身で貼ったそうで、モスクの屋根のような白いフチ飾りも西田さんのお手製。


ポイント
手編みカゴ収納に
雑貨コーナーで販売しているモロッコの皮スリッパは、パキスタンのカゴに入れて展示。カラフルな小物類は、目線に入りにくい床の低い場所に置くとうるさく感じない。「小物の色や配置を変えるだけでも、気分が変わりますよ」と西田さん。


光に透ける観葉植物

空間にさりげない温かみを

西田さんの窓際アレンジ

リメーク家具やオリエンタルな小物が散りばめられた店内。一角の大きな窓辺には、ポトスのツルがフックでつり下げられ、光に透ける葉が穏やかで涼しげな空気感を醸し出している。 薄い生成りのリネンのカーテンも空間に軽さをプラス。「天然素材の優しい風合いで、室内にメリハリをつけると、色みのある家具や小物を使っていても重くなり過ぎないはず」と西田さん。簡単に取り入れられるアイデアは気軽にマネできそう。


[DATA]

Lamp cafe+zakka

住所:沖縄県那覇市松尾2-3-25
営業時間:正午~PM7:00
定休日:月曜・最終週火曜
駐車場:なし
電話:098-863-2491
http://www.lamp-cafezakka.com/home/


取材/藤井千加(ライター)
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞 第1548号・2015年9月4日紙面から掲載

おしゃれ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:56

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る