おしゃれなお部屋図鑑|GASTROPUB&GRILL Woody's(沖縄・豊見城市豊見城)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

おしゃれ

2015年10月2日更新

おしゃれなお部屋図鑑|GASTROPUB&GRILL Woody's(沖縄・豊見城市豊見城)

週刊タイムス住宅新聞に掲載されているオシャレなお部屋図鑑vol.18。
「茶の自然素材で憩いを」沖縄県豊見城市にあるウッディーズさん

オールドアメリカン/ダイニングキッチン

カジュアルシックな欧米スタイル

沖縄県豊見城市豊見城にある「ウッディーズ」は、気軽なスタイルで手作りの安心安全なハンバーガーやお酒に合う料理を提供する欧米風のガストロパブ&グリル。木やれんがなど、自然素材を多用したくつろぎの空間だ。

入って右手に濃い茶色の木のテーブル、左手に同系色のカウンターとオープンキッチンがある同店。欧米の友人宅を訪れたような落ち着きとくつろぎの店内は、カナダ出身のクリス・ウッドオーナーと、店のスタッフの手によるものだ。
クリスさんは「気軽に立ち寄れて、おいしいものが食べられるガストロパブは、欧米で根強い人気。料理のこだわりはもちろんですが、インテリアもガストロパブの雰囲気を意識しました」と語る。
自分たちでペイントしたという白い壁に囲まれた店内を見回すと、木製のイスやテーブル、れんがを張りつけたカウンターなど、自然素材の風合いを生かした茶色が基調。輸入物の酒のラベルや食品を保存するガラス瓶、ワイングラスなど、日常使いの品がさりげなくインテリア要素としても生かされている。
「欧米では自宅の壁に思い出の写真を飾る人が多い。シンプルなインテリアに、アットホーム感がプラスされますよ」とクリスさん。訪れる人が眺めても楽しめるアイデアも取り入れてみたい要素だ。

濃い木目の家具とモノクロ写真

木製のテーブルとイスが並ぶダイニングスペースをはじめ、電球色の照明で照らされた店内は温かみあふれる。壁にはモノクロに加工した写真が木製のフレームにズラリと飾られ、インテリアとの統一感も意識。一枚一枚を眺めるのも楽しい。


ポイント
古いネオンサイン
1960年代のアメリカンなネオンサインは、クリスさんが県内のネオンサイン専門店で見付けてきたそう。お店のイチオシメニューであるハンバーガーのカラフルなデザインと、レトロ感のあるれんがの壁が相まって、遊び心を感じさせる一角に。


ポイント
れんがでパブ風に
素材の質感や色、厚みや大きさなどを吟味し、専用の接着剤を使用して自分たちで張りつけたというれんがのカウンターも、欧米のパブらしい雰囲気を演出している。カウンターの上には、酒のボトルや食品を保存する密閉ビンなど、キッチン・バーグッズが。


温かみある木の器

インテリアとトータルでくつろぎ感

クリスさんのもてなし術

料理を盛り付ける器も木製のものを多用する同店。ポテトを盛りつけたボウルのほかに、ボウル下の一枚板の平皿は石垣島在住の木工作家さんにオーダーしたもの。大小2種類のサイズがあり、ハンバーガーのほか、チーズやハムの盛り合わせなど、さまざまな料理に使い回しがきくという。輸入物のケチャップやマスタードの容器を合わせて、欧米風なインテリアと統一感を演出しているのもマネしたいテクニックだ。


[DATA]

GASTROPUB&GRILL Woody's

住所:沖縄県豊見城市豊見城566-8
営業時間:ランチAM11:30~PM4:30(日曜はAM11:30~PM4:00)/ディナーPM5:30~PM11:00(金・土はAM11:30~AM00:00)
定休日:月曜
駐車場:あり
電話:098-987-1505
http://worldsbestburgers.jp/


取 材/藤井千加(ライター)
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞 第1552号・2015年10月2日紙面から掲載

おしゃれ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:57

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る