[本の紹介]すこし広くなった「那覇市の市場で古本屋」それから|ボーダーインク|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

エンタメ・ライブ

2024年6月6日更新

[本の紹介]すこし広くなった「那覇市の市場で古本屋」それから|ボーダーインク

ジュンク堂書店が、おすすめの新刊を紹介。

エンタメ・ライブ

タグから記事を探す

店番中の店主の日々つづる

「市場の古本屋ウララ」店主によるエッセー集。「那覇の市場で古本屋」の第2弾!

隣の店舗が閉店し、牧志公設市場は建て替え、コロナ禍が始まり、自分の店舗も変わる。そんな中、書き上げられた同書。店番中に眺められる市場のことや本のこと、アーケードのこと、お客さんとのやりとり、忘れられない風景など、そんな日々がつづられている。




すこし広くなった
「那覇市の市場で古本屋」それから

宇田智子 著
ボーダーインク
1980円(税込み)

提供/ジュンク堂書店 那覇店
TEL:098(860)7175
『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・BOOK情報
第1922号 2024年06月06日掲載

エンタメ・ライブ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4292

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る