戦雲 いくさふむ|戦力配備の実態 島の暮らし映す[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2024年3月21日更新

戦雲 いくさふむ|戦力配備の実態 島の暮らし映す[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★3月23日(土)から桜坂劇場で公開

最新映画情報

タグから記事を探す

©️2024「戦雲」製作委員会

戦雲 いくさふむ

戦力配備の実態 島の暮らし映す

2015年から8年かけ沖縄本島、与那国島、宮古島、石垣島、奄美大島などを巡り取材を続けてきた三上智恵監督によるドキュメンタリー。

沖縄・南西諸島では、自衛隊ミサイル部隊の配備、弾薬庫の大増設、全島民避難計画策定に向けた動きなど、日米両政府の主導のもと急速な戦力配備が進んでいる。2022年には「台湾有事」を想定した日米共同軍事演習「キーン・ソード23」と安保三文書の内容から、九州から南西諸島を主戦場とする防衛計画があらわに。しかし、その真の恐ろしさを読み解き報じるメディアはほとんどない。

同映画は、迫り来る戦争の脅威だけでなく、過酷な歴史と豊かな自然に育まれた人々の暮らしや祭りを映し出す。公開初日の3月23日には、三上監督の舞台あいさつも開催予定。


2024年/日本/132分/監督:三上智恵/語り:山里節子


桜坂劇場
[info]
ロックンロールの創始者の一人、リトル・リチャードの知られざる真実と素顔に迫ったドキュメンタリー「リトル・リチャード アイ・アム・エヴリシング」が3月23日(土)から桜坂劇場で公開される。ミック・ジャガーやポール・マッカートニーの証言も交えながら、リトル・リチャードの魂の軌跡をたどる。

<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1911号 2024年3月21日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4234

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る